« VOG再び! | トップページ | メイ・デー・プログラム »

レイ・デー(メイ・デー)の準備

ジャスミンの通うリンカーン小学校では、毎年、レイ・デーのイベントが華やかに行われます。
ハワイでは、5月1日メイ・デーは、レイ・デー。
労働者の日でもありますが、ハワイの伝統文化を称え、あの首からかけるレイを称える日でもあります。

リンカーン小学校「レイ・デー・プログラム」は、ホノルルでも有名。
昨年は、
先日亡くなったアンティ・ジェノバがゲスト出演したり、
ローカルのニュース番組が取材に来るほど。

その「レイ・デー・プログラム」を翌日に控え、準備が行われました。
毎年、準備にはボランティアとして参加。
ハワイの伝統文化に触れるいい機会なんですよ。

Rimg5447

これは、「カヒリ」

ハワイ王朝時代、王族の象徴だった、羽で出来た棒。
各王によって形は異なったそうです。

リンカーン小学校では、羽の変わりにティ・リーフの葉を巻き、カヒリを作りあげていきます。

Rimg5448

この日集められた植物は、全て生徒の父兄達からの寄付。
今朝、トラックに積み込んで運び込む父兄がたくさん見られました。

リンカーン小学校の学区には、ハワイアンの居住区、パパコレアがあります。
アンティ・ジェノバもそこで暮らしていました。
毎年、そこから来るフラの先生、クムが、子供達にハワイの文化を伝えていくのです。
これは、他の学校では見られない
リンカーン小学校の誇り。

Rimg5451

今年レイ・デーのテーマは、「ホクレア号」
ハワイの伝統的なカヌーで、昨年は、日本に向けての航海が行われました。

私は、光栄にも出航前のホクレア号へ出かけて、TBSラジオの取材の為に、船に乗せていただきました。
電気も船室も、トイレもないカヌー。

日本には、3ヶ月以上かけての航海。
大変です。


毎年子供達は、半年ほどかけて、ハワイ語の歌、歌詞の意味、そして、今年のテーマ、
ホクレア号に関するフラを踊るのです。

Rimg5453

準備が終ると先生達が作ったり、買ってきた軽食が並んでいます。

フルーツ、ポテトサラダ、ポテトチップス、ココナッツのゼリー、ハウピア。

ついつい、食べ過ぎる。うぅ。

さて、いよいよ、学年最後のビックイベント。
本番の様子は、明日ね。

|

« VOG再び! | トップページ | メイ・デー・プログラム »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« VOG再び! | トップページ | メイ・デー・プログラム »