« 朝の事故 | トップページ | あっちゃ~~!! »

真珠湾の太平洋航空博物館

S_105

真珠湾・フォードアイランドにある

airplane太平洋航空博物館airplane

1940年に作られた飛行機の格納庫を利用した博物館。
目の前には、真珠湾攻撃の当初にも管制塔として使われていた塔が残っている。

Photo_2

「ママ、ゼロ戦って何?」から始まった第二次世界大戦の話。

9歳の子供には少しむずかしい。
それに英語で完璧に説明できない私は、いちいち・・・

「攻撃って何?」
「作戦って何?」
「奇襲って何?」・・・・に英語で答えなきゃならないsweat01

まぁ、難しい話はそのうち、学校で習うでしょ!っつう事で。
博物館の中に展示されたものから説明を始めた。S_098

真珠湾攻撃の日本軍の動き。

S_094

当時停泊していたアメリカ船隊に打ち込まれたミサイルの種類。

Photo

フォードアイランドに目掛けて攻撃する日本のゼロ戦。

Photo_3

真珠湾攻撃で反撃を受け、ニイハウ島に不時着した西海地重徳(にしかいち しげのり)飛曹がゼロ戦に乗り込むところ・・と説明書きには書かれていた。

「ニイハウ事件」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%82%A6%E5%B3%B6%E4%BA%8B%E4%BB%B6(Wikipedia)

二つの祖国を持つ日系人の複雑な立場を表した事件でした。
これには、まだ9歳のジャスミンには理解は難しかったようです。

彼女にとって、衝撃だったのは・・・
日本とアメリカが戦争をしていたimpactと言う事実sign03

かなりショックだったらしい。。

帰って来て、2001年に上映された「パールハーバー」を見た。

「戦争ってたくさんの人が死ぬ・・・ね。」と言ったジャスミンに、
これは、戦争が始まったきっかけ。
この後、もっとたくさんの悲惨なことがつづくのよ。

いつか、絶対、広島に連れて行こう。
原爆の悲惨さも見せなきゃ!
真珠湾攻撃は日本が攻撃している側だけど、
戦争は日本がたくさんの被害を受けた事もしってもらわなきゃ。

・・・・・

次の日の早朝4時、枕を持ってやって来たジャスミン。
泣きながら・・

「ママとジャスミンが戦争の中、ミサイルから逃げてるの!」

・・・・

ちょい、刺激が強すぎたか。

 

clipairplane太平洋航空博物館airplane

営業時間・朝9時~夕方5時
       (クリスマス・感謝祭・元日が休み)
料金・大人$14.00 子供(4~12歳)$7.00

アリゾナ・メモリアルの右手にあるUSS BOWFINチケット売り場にて購入可能。

フォード・アイランドはアメリカ軍の敷地内なので、
アリゾナ記念館駐車場からシャトルバスにて移動します。
シャトルバス内では撮影禁止。
それと、バスに乗り込む前には手荷物検査アリ。
バックなどは持てません。
水、カメラ、財布などは見えるような小さなバックで。

|

« 朝の事故 | トップページ | あっちゃ~~!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

パールハーバーには3年前のMeorial Dayに行きました。ちょっと肩身が狭かったです。今度、行く機会があったなら足を伸ばしてみたいと思います。
PS 小松さんがミサイルといっているものの右は酸素魚雷といって航跡が残らない魚雷です。水深の浅い真珠湾用に小さな羽がついています。ゼロ戦といっている絵は九九式艦上攻撃機だと思いますよ。この作戦に参加した飛行機は零式艦上戦闘機・九七式艦上攻撃機と九九式艦上爆撃機です。その他に甲標的という人間魚雷もあったのですよ。その内の一隻が座礁して太平洋戦争の捕虜第一号となってます。

投稿: マヒマヒ | 2009年9月 2日 (水) 14時18分

マヒマヒさんへ

コメントありがとうございます。

ここ、真珠湾は、いろいろと考えさせられる場所ですね。
でも、私は日本の人にもたくさん訪れて欲しいと思っています。
世界の人に「広島」を見て欲しいのと同じです。

さて、実は・・あれ、魚雷とわかっていたんですが・・
そんなに詳しい人が見ているとは思わなかったんですぅ~sweat01
マヒマヒさんはお詳しいですね!
すごいです!shine

人間魚雷は、小説で読んだことがあります。
それが捕虜一号とは・・・・・・

投稿: ジャスまま | 2009年9月 3日 (木) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝の事故 | トップページ | あっちゃ~~!! »