« 第35回・インタートライバル・パウアウ | トップページ | 10年ぶりのカラオケ♪ »

インター・トライバル・パウアウ・続編

色鮮やかで勇敢なアメリカン・インディアンのイベントは、
カメラのシャッターを押し続けることで、一つ一つを心に刻みつけたかった。
もちろん・・・男性ばかりの写真を撮っていたばかりじゃないっすよぉ~!S_019

昔からインディアン・ジュエリーが大好きだった私は、インディアンの小物やジュエリーを覗かなくきゃ。

S_021

アメリカン・インディアンのインテリアから服まで。

Photo

もちろん、有名なお守り、ドリーム・キャッチャー。

Photo_2

ハワイの人にやたら売れていた

、パチンコ?eye

手彫りで狼やトナカイ、熊などが彫られていて、ゴムに石をはさんでビョーンと飛ばすもの。
ジャスミンが欲しがったけど、こんなもんで誰かに(私に)怪我をさせたらえらいこっちゃ。

 却~下ッpunch

Photo_3

こちらは子供向け「ドリーム・キャッチャー」作り。
くり抜いた紙皿に毛糸を通して出来上がり。

S_043

S_053 アメリカン・インディアンの女性のファッションも見事でしたよ。

そこだけ流れる空気が違って感じた。

S_054_2

子供だって。

S_058

Photo_4

この4人兄弟は、アメリカ本土からハワイの軍の基地に勤務する家族。

今回は、ジュエリーのお店もほとんどがアメリカ本土、アリゾナやオクラホマ州などからやって来た。

私は、ドリーム・キャッチャー(15ドル)と、キーホルダー(16ドル)を買ったよ。

Rimg0480

Rimg0477

ジャスミンは、チェロキー族の本。

Rimg0483

これで、自分のルーツのお勉強をするそうです。

帰ってきてから、自分の部屋に閉じこもり読んでいたジャスミン。
チェロキーの悲しい歴史に驚いていた。
その後、「WHY?」「HOW?」と質問攻めだっつう。
私だって、アメリカン・インディアンの歴史には詳しくない。

flairそうだ!

あの人達もチェロキーの血が流れてるって。

キャメロン・ディアス、ケビン・コスナー、ティナ・ターナー、ジョニーディップ、マイリー・サイラス(ハンナ・モンタナ)、ジミ・ヘンドリックス・・・・・WIKIPEDIAより。

ちょっと、すごくね?sweat01

|

« 第35回・インタートライバル・パウアウ | トップページ | 10年ぶりのカラオケ♪ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

そうなんだぁ~
読ませて頂いて、グーグルを開きました
チェロキー族・・・
ジャスミンちゃんは、自分のルーツを見つけるいいキッカケになった訳ですねhappy01
苦しい道を歩んできたんですね・・・・
なんか、感慨深い物がありますね!
こして、ジャスママさんに、出会わなければ、知らなかった事も
沢山あるんですよね・・・
私もいい勉強になりましたhappy01

調べていたら、ハワイの一番の思い出の(シェール)の名前も
出てきてビックリしちゃいました
ハワイのホテルで、シェールのビリーブを歌ってた人がいて・・・
名前は知りませんが、男の人heart02
写真も撮って頂きました~~
帰ってきて、調べてCDを買いましたよ~~
なかなかCDが見つからず・・・・
この間、息子が(あのCD何処へいったかなぁ~?)って話してた所なんですよ~happy01
でも、かっこよかったなぁ~~~~heart02
今も歌ってるかなぁ~~~

投稿: ささやん | 2009年10月29日 (木) 07時04分

ささやんさんへ

今回この取材がなかったら、それほど知らなかった事、っつうか、
知ろうとさえしなかった事を学ぶいい機会になttんですよ。
ハワイにいてインディアンの勉強ができるなんて、
思っても見なかったし。

シェールは、テネシーにいた頃、ナッシュビルとかでコンサートやっていたし、テレビにも良く出ているし、本当に人気の高い大スターですよね。

それをハワイのホテルで歌っていたお兄さん。
今も歌っていて欲しいですね!

投稿: ジャスまま | 2009年10月30日 (金) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第35回・インタートライバル・パウアウ | トップページ | 10年ぶりのカラオケ♪ »