« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

ひみつのマサミちゃん♪

おぉ~、大胆なタイトルですよ~。
日本に滞在している間、2度のTBSの放送のため、赤坂の局に行くんだけど、その一日を一緒に振り返って見よっていう事で。
(タイトルの意味は後でわかるよぉ~♪)

Photo

梅雨の名残か朝は雨がちょっと降っていました。
6時半のお迎えの車の中からの首都高4号線。
通勤のラッシュがそろそろ始まってきています。

Photo_2

初台の手前の表示板。

首都高を外苑で降り、赤坂の町へ。

Photo_3

コロンビアの坂を登ると、左手にTBSの入り口。

Photo_4

警備員さんがいて、この先は関係者以外は入れません。

Photo_5

通称テレビ玄関、ここには、中継者や待機しているハイヤーが止まっています。
深夜のタクシーもココで乗ります。

Photo_6

朝は正面玄関が閉まっているので通用門から入るのですが・・

impact朝から、すっごい人ですsign03

Photo_7

eyeな・なんざんしょ?

通用門に入る私を写真に収める人もいましたが、
私は・・なんでもありません。ごめんねぇ。

TBS内から下を見ると、

Photo_8

すごい事になってます。

Photo_9

正面玄関を通り抜けるのも一苦労。

玄関ロビーにあったのは、これでした。

Photo_10

TBSテレビで放送中「ひみつのアラシちゃん」

人気コーナー「マネキン・ファイブ」のマネキンだった。

Photo_11

このコーディネートは誰か・・と投票するらしい。
自称「松潤ファン」の私、投票したいんだけど、この炎天下の下(この日の気温は35℃)
3時間半待ちだって。

カキ氷でも売って歩きたいくらいだわ。

Photo_12

その長蛇の列の整理にはTBSの社員が順番でやっていて、
わが番組のF元プロデューサーも赤いハッピ着て働いていました。
ご苦労様です。

夏休みの日本、各放送局こぞってイベントをやっていたので、
放送局周りを楽しんだ人も結構いたようですね。

| | コメント (6)

アロハ・フロウ♪

ハワイで生まれた新しいエクササイズ、

   shineアロハ・フロウshine

ハワイの美しい自然からたくさんのエネルギーを感じて心と体を開放し、ゆったりと身をまかせます。
耳を済ませて、体を自然に動かす事で、
ハワイの壮大な自然と一体感を味わえる。

Photo

アロハ・フロウを教えてくださるのは、クムフラ(フラの指導者)で、
ヨガのインストラクターでもあるミイラニさん。

Photo_2

今回、初めての参加でしたが、この時間、この場所にいるだけでも充分癒されるのに、アロハ・フロウの動きで、気持ちよさ倍増。

ヨガとフラを合わせたような動き、初心者でも大丈夫ですよ。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

青い空と海、白い雲、涼しげな木陰での一時間半。

私は、まだ膝が痛いのであまり動けませんでしたが、この時間を共有できただけでも、充分動きまわった気分。coldsweats01

この日の参加者は、日本からの長期滞在者、ハワイ在住日本人、地元の女性など。
みなさんで記念撮影。

Photo_7

アロハ・フロウ終了後の最高の笑顔です!

ミイラニさんのアロハ・フロウは、水曜の朝9時半から。
アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドにて。

詳しい事は、こちらをどーぞ。

| | コメント (0)

ロイヤル・ハワイアンでの朝食

この夏もいらした世田谷Nさんご夫婦。
今回の朝食は、改装してからまだ行ったことのなかった、


shineロイヤル・ハワイアンホテルshine 

Photo

こんな廊下を抜けて進むと・・・・

Photo_2

海を目の前にしたレストラン、「サーフ・ラナイwaveがあります。

Photo_3

N夫婦は、毎回ここの常連でもあるので、従業員にも知り合いがいて、フルーツが盛られたテーブルが用意されていました。

素敵~♪

Photo_4

サーフラナイは、前にあったサーフ・ルームとは、だいぶ違って、ビュッフェスタイルで無くなりました。
大食いの私としては、ちょい残念ですが、メニューを覗くとおいしそぉ~!

私は、大好きな「エッグ・ベネディクト」heart04

Photo_5

Nさんご夫婦は。。。ワッフル~♪

Photo_6

奥様は、これにオートミールを頼んでいました。

毎回ハワイに来る度に、一度は連れて行ってくれるワイキキのホテルの朝食。
住んでいる私にでさえ、この景色と料理に毎回感激するのねぇ。

ロイヤルハワイアンホテルの前には、ホテルのパラソルとチェアが並んでいますが、朝10時には満席になっていました。

Photo_7

実は、この日はお盆の真っ最中だったんです~♪

Photo_8

ビーチにも人が多い。

足を伸ばして隣のシェラトン・ワイキキに、噂のプールを見に行ってきました。

Photo_9

これ・・わかります?

Photo_10

こうやって見ると海とつながっているようですね。

シェラトンのインフィニティ・プールは、浮き輪を持って浮いている人の向こう側にはすぐ下に遊歩道があります。

この写真を見せたら、ジャスミンが行きたい~~♪と叫んでおりましたが、このプール、16歳未満は入る事ができません。ふっふっふ。

あの娘、向こう側に乗り出して、落っこちるのが見えるようだわ。

clipロイヤル・ハワイアン・ホテル「サーフ・ラナイ



| | コメント (8)

ハワイのマンゴー

ハワイのマンゴーの季節は6月から8月ごろ。

Photo

市場の店先に並び、古い住宅地にあるマンゴーの木では、
たくさんの実を付け、この季節、私は羨望のまなざしで見上げるのね。

Photo_2

この写真は、ハワイでの仕事仲間兼、友人でもあるちひろちゃんに送ってもらった。
彼女のオフィスで働く、ポーターさんのお宅のマンゴーの木。

Photo_3

彼女の家のマンゴーは「ヘイデン」と言う種類でおいしい・・らしい。
と言うのも、食べた事ないのねぇ。
今年のシーズンは終わっちゃったので、マンゴーの木の話を取材しながら、ズーズーしくも来年のお裾分けリストに載せてもらっちゃった。

ハワイでは、マンゴーを買うものでなく、もらって食べる物!と思い込んでいる人が多いと聞いた。
日本の高級マンゴーのお値段を聞いたら、ひっくり返るだろな。
ハワイは高級マンゴーに引けを取らないほどおいしく、そして安い。
シーズン中なら、一つ2~300円。

Photo_4

昔は、嫁に出すときに、嫁ぎ先で食いっぱぐれないようマンゴーの木を植えた人もいたらしい。

花の季節(2~4月)には、マンゴーの花のアレルギーにハワイでたくさんの人が悩まされ、花の周りにはたくさんのコバエが飛ぶってよ~。
ジャスミンは、この季節、鼻水垂らしてっからね。sweat02
・・たら~っ。

それでも、濃厚でトロっとしたハワイのマンゴー、
二つに割って、バニラアイスをのっけたら、のけぞるほどうっまい。
是非、やって見て!

ホノルル市庁舎では、マンゴーの美術展が行われていました。
ここでは、季節ごとにさまざまな展示が行われていて、入場は無料なので、ダウンタウンの散策の途中足を伸ばして見るのもいいですよ。

Photo_5

作品をいくつかご紹介。

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

この季節ハワイに来たら、安くておいしいハワイのマンゴー、
お腹い~~っぱい食べてね。(お腹壊さない程度っ!)

| | コメント (8)

マネキンの世代交代

この夏、日本にいて驚いたのは、マネキン人形。

マネキンと言えば、デパートなどで先端のファッションを見につけ、
日本人離れしたスタイルと顔で、立っていた。

近所のイトーヨーカドーのマネキン。

Photo

最近の若い子のように、でっかい目に垂れ目のメーク。

そういえば、街で見かける子はみ~んな「つけまつげ」。
このマネキンと同じように、上にも下にもつけまつげ。

Photo_2

頬紅のつけ方といい、私らの時代とは随分変わった。

マネキンも世代交代っつう事で。

| | コメント (2)

5スター・ディナークルーズ

ハワイでランチやディナー・クルーズを利用する人も多い。
海から見るワイキキは、絵葉書のようにきれいだから、たくさん写真も撮ってね。

Photo

今日は、とっておきの時間が過ごせる

 shipスター・オブ・ホノルルship

   shineshineファイブスター・サンセット・ダイニングshineshine

文字通り、5つ星のサービスと料理が楽しめます。
まずは、船のデッキにてキャプテンのお出迎えと、ウェルカムドリンク。
そこでは、夏のカナッペが涼しげに並んでいました。

Photo_2

5スターは、4階の「スーパー・ノバ・ルーム」にて、フランス料理の7つのコースがいただけます。

Photo_3

スープは「冷製ハウウラトマトスープトリオ」
ハワイ産の3種類のトマトのスープです。 きれい~note

Photo_4

「パイナップル・アボカドテリーヌ」 

Photo_5

「ポーチド活メインロブスター」

Photo_6

続いてお口直しのシャーベットのあとは、
「プライム・テンダーロインビーフ」

Photo_7

この頃、ちょうど夕日が海に沈んでいくんですが、この日は雲が多くて沈む瞬間は見えませんでした。(時期的にこの季節は、ワイアナエの山に沈むみます。)

最近、コースのお料理から遠ざかっていた私・・・いっや~、おいしくて、お皿までなめたいくらいでしたわ。

Photo_8

デザートは、「ストロベリー・マンゴー・パティシュー」

Photo_9

デザートと共に、ジャズの演奏が始まり、ホノルルの高層ビルがニューヨークのように見えたりしちゃうのね。
下の階では、賑やかに輪になって踊っているようですが、たまには静かにムードたっぷりのジャズ♪も新鮮。
カップルに絶対お勧め!
銀婚式や金婚式の記念にもいかが?

クルーズ船からは、見事なダブルレインボー。
ダイアモンドヘッドを囲むような・・・(ダブルに見えますか?coldsweats01

Photo_10

夢のようなひと時が過ごせました。

Photo_11 

 clipスター・オブ・ホノルル号

| | コメント (6)

○○市立第3小学校・5年3組

ジャスミンにとって今年の夏休みは、忘れられない夏休みとなった。
ひょんなことから通いだした地元の小学校。

日本の小学校での体験入学。

何もかもがめずらしく、そして楽しい経験だった。

Photo

あの黄色い帽子だってかぶったよ。
ランドセルはなかったけど、上履きを履いて、スクール水着を買って、プールの検定も受けた。

地元の小学校、私はここの卒業生ではないけれど、
あの小栗旬がここの卒業生だって。
今年130周年を迎えた、歴史のある小学校。

Photo_2

ジャスミンの最後の登校日、クラスのみんながお別れ会をしてくれて私も招かれた。
教室の中の床のワックスのにおい、図工室の絵の具のにおい、
後ろに貼られた習字の文字・・・・
私の時代とそれほど変わりがないように思えて、なつかしくて胸が苦しくなった。

ジャスミンの通った5年3組。
女の子全員と一人一人と写真を撮って、ゲームをして、
クラス全員の前で、フラ♪を踊ったジャスミン。

今年3年目と言う、若い担任の安岡先生は、
ジャスミンがほとんど漢字が読めなかったり、理科や社会など、わからない事が多く、苦労したはずなのに、ジャスミンとの生活が楽しかったと何度も言ってくれました。

「あゆみ」と書かれた通知表ももらったんですが、そこには・・・「いつも明るいsun太陽のような笑顔のジャスミン」と書かれていて、涙が出るって。sweat02

リンカーン小学校では、男の先生がいないので、
初めてのお兄ちゃん先生の安岡先生は、ジャスミンにとって、
一生忘れられない存在。

ジャスミンにとってsun太陽のような存在は先生だったんだって。

Photo_3

いまだに、「安岡先生がね。。」 と、毎日のように話している。

日本語も上手になって、言い回しが・・大人びてきたりして。
通知表も、写真も、図工で作ったボートも、全て一生大事な宝物。

初めてのお習字も・・・ね。

Photo_4

○○市立第3小学校の皆様と安岡先生、この場をお借りして・・・

一ヶ月間・・・大変お世話になりました。
私も娘も一生忘れません。ありがとうございました。

| | コメント (20)

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

Photo

shineヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・

               ビーチリゾート&スパshine

9万平方メートル、およそ東京ドーム2個分の広さの中に、高層ホテルとバケーションレンタル、そしてレストランやバーが20以上、お店が60店舗以上と、「ハワイアン・ビレッジ」の名の通り一つの村のような感じです。

日本帰国2回目の放送では、こちらの宿泊券を3泊分・2組に豪華にプレゼント!
これは、スタジオの森本毅郎さんにも「う~ん、いいなぁ、欲しいな。」と言わせたくらい。
今回も本当にたくさんの方の応募ありがとうございました。
宿泊券は来年の8月いっぱいまで有効です。

さて、この宿泊券を太っ腹にドーンと出してくれたのは、
ヒルトンPR、私のだぁ~~~い好きなすみこさん。

Photo_2

今回は、すみこさんお勧めのヒルトンでの過ごし方を伺ってきました。これは、宿泊者以外でも楽しめるので、是非、参考に!

一番のお勧め・・毎週金曜日に打ち上げられる花火。
ほんの数分ですが、間近で見ると迫力も違います。
花火の前には、ヒルトン前のビーチは江ノ島海岸のような人出になります。

Photo_3

Photo_4

 Photo_5  私達は、海に向かったレストラン「トロピック・バー&グリル」でお食事をしながら、花火を待ちました。

ドリンクに刺さっているのは、孫の手。
持って帰ることができます。。かゆ~い所に手が届く~♪

Photo_6

Photo_7

あたりが暗くなると、まもなく花火が上がるはず。
(この時期は7時45分です。)

Photo_8

Photo_9

すみこさんと話に夢中になっていたら、突然 shineドーンsign03

ビーチまで間に合わないので、トロピックバーの店内から見学です。

Photo_10

Photo_11

お腹に響くような音、振るような花火・・・・
シャッターを押しながら、何故かうるうるしてしまいました。
やっぱり、これだけ近いと感動するって。

花火のあとは、ゆっくりデザート。

Photo_12

この時、ジャスミンは日本に行っていていなかったので、
ゆっくり大人の時間が楽しめました。
花火で感動、そのうえ、おいしい食事とお話で、最高の夜でした。
すみこさん、ありがと~~~。

もう一つのお勧めは、ヒルトンの目の前のラグーン。
ここは、ヒルトンが管理していますが、ビーチは公共の物とハワイでは定められているので、誰でも遊ぶ事ができます。
冬の時期、ここからのサンセットは最高!だそうです。

ヒルトン・ハワイアンビレッジ・ビーチリゾート&スパ
ペンギンやフラミンゴもいて、子供にも楽しい。
一日かけて遊べる楽しいホテルです。

clipヒルトン・ハワイアンビレッジ・ビーチリゾート&スパ

| | コメント (2)

ザ・クッキー・コーナー

先月、日本でのリスナーへのプレゼント第一弾。

shineクッキー・コーナークッキー山盛りプレゼント!heart04

いつもたくさんのご応募ありがとうございます!
今回は、このプレゼント用のクッキー(5名様分とスタジオでいただく分、合わせて全て私一人で運んだので、応募がたくさん着たよ!のニュースは、うれしい限り。

ホノルル・アドバタイザー(新聞)で4年連続のベストクッキー。

Photo

アラモアナ・ショッピングセンターの一階、センターステージのすぐ傍の店舗にお邪魔しました。

ここに近づくと、焼き立てクッキーの香りが、プァ~~ン・・confident

マジ、やばいっす。
お腹がすいている時は、100メートル手前からにおちゃうもんだから、そのまま・・・・ひゅーんdashと吸い込まれちゃう。

お店で焼くクッキーは量り売り。

Photo_2

土日は、焼いても焼いても追いつかないほど。

Photo_3

ショーウィンドーの上、赤いプラスティックカップに入っているのが、口の中でとろけるスノーボールのようなクッキー。
マカダミアナッツもゴロゴロ入ってます。


Photo_4

地元の高校生は、このカップを持ってアラモアナをうろうろ。
飲み物かと思ったら、クッキーでした。
パウダーシュガーで指先が白ければ、このクッキーを食べてるのよ。

ショーウィンドーのクッキーは、焼き立てなので、日本にもって帰るのには向いていません。
お土産用には、お店の左側にたくさん箱詰めのクッキーがあります。
配り用の小さな小箱に入ったものがかわいい。

ちなみに、私の一番のお気に入りは・・・・

shineリリコイ・バーshineheart02

やばうまです!

食べ過ぎにご注意~~note

clip ザ・クッキー・コーナー

| | コメント (4)

ヤジマ・ステーション

最近のハワイ、家族連れやカップルでレンタカーを借りる人も多い。
そこで、ちょっとしたトラブルの時、知っていると安心なのが、ハワイで唯一日本語で対応してくれるガソリンスタンド。

carヤジマ・サービス・ステーションrvcar

Photo

私も長年お世話になっています。
地元の人にも絶大なる人気。
社長の赤羽さんはじめ、スタッフのお兄さん達もとっても感じがいい。
車の事ならなんでも聞けるので、頼りにしています。

Photo_2

レンタカーでのトラブルは、どこに電話しても英語で大変。
「ヤジマ」の電話番号を持っていれば安心です。

私のここでの一番の楽しみは、これなのよ。

Photo_3

日本の週刊誌がいっぱい!

ゆっくり洗車してちょーだい!っていつも思うし、店内のテレビでは日本のテレビをライブで放送しています。
午後一時過ぎに行けば、ちょうどワイドショーも見られちゃう!

Photo_4

居心地が良すぎて、半日くらいいたいわ!

日系のおばあちゃま達も、この近くに来たら、寄るわね、と、
楽しげに通っていらっしゃるそうです。

Photo_5

clipヤジマ・サービス・ステーション

1735 SouthKing ST Honolulu、HI96814
アラモアナ・ショッピングセンターから山に向うケアモク通りとキング通りの角。

telephone(808)942-0404
ヤジマ・サービス・ステーション

| | コメント (2)

いつまでもかっこいいおにいちゃんで。

ショックだった。

今野雄二さんの突然の死。

TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ」で、6~7年一緒の曜日を担当して、放送後の朝ごはんも出演者とスタッフみんなで楽しかった思い出がある。

今野さんは、本当におしゃれでダンディで、かっこいいお兄ちゃんだった。
ウィル・スミスの映画の試写会にウィル・スミス本人が来ると聞いて、連れて行って!と頼んだらいつものやさしい笑顔で「OK」。

当時の番組プロデューサーのFさんと二人で、代官山のマンションの今野さんのお宅も尋ねた。
本当にトレンディドラマのような部屋で、ウォーターベットの上で跳ねまくった私。
何にも言わず、あのおだやかな笑顔でいた今野さん。

亡くなったと聞いて、ショックだったけど、後でよく思うと、
彼もマイケル・ジャクソンも似ているところがあったように私は思うんだ。
いつまでも少年。
おじいちゃんの姿が想像できない。

今の今野さんの姿を想像しても、にこにこ笑ったやさしい笑顔のお兄ちゃんでしかない。

今野さん、安らかに。

天国でたくさんの映画俳優やミュージシャン集めて、
どでかいパーティやってね。

ばいばい、お兄ちゃん。

Images_2

| | コメント (2)

ご無沙汰いたしましたぁ~!

ただいまッsign03

Photo

ハワイに帰ってきました。
足も着実に回復方向、平地を歩くときはほとんど足を引きずらずに歩くようになりました。
本当にご心配をおかけしました。
皆さんのメッセージ、うれしかったです。

しかし!日本の夏、暑かった~~~spa・・・・。

みんな口を揃えて・・
「年中暑いハワイから来てるんだから、暑さには強いでしょ?」

annoyあぁ~たッ、暑さが違いますがなimpact

まじっ、今、日本の暑さに耐えられないと思ったら、
ハワイにおいで!   避暑地のようだって。
涼しいし、過ごしやすいし、何しろ、夜がよく寝られる!

そういえば・・・ハワイで熱中症はあまり聞かないなぁ。
日本のみなさん!熱中症には気をつけてくださいね~!

さて、ジャスミンは、今日から学校、5年生になります。
昨日は、学校に行くのがうれしくてうれしくて、なんだかんだ騒いでベットに入ったのに、夜中に時差ぼけで起きてきて、又、夜中の2時に学校の話してたわ。
私もまだ時差ぼけ・・・まッ、いつもボケてんだけどね。

新学期の学用品を揃えるのも時間との戦い。
親子で時差ぼけを利用して深夜のWAL-MARTを走り回る。
翌日は、まずスタバから。(ジャスはキッズ・ココア)

Photo_3

そして、空っぽの冷蔵庫を埋めるためにCOSTCO(ハワイカイ)に行った。
買ったばかりのベーグルを頬張るジャスミン。

Photo_2

放送分のアップや、日本での話は、次回。
まずは、早くいつもの生活に戻していかなきゃーいけません。

ハワイに帰ってホッとするのが半分、
日本恋しさに寂しい~のが半分。。。。

又、親子2人きりの生活がスタート。

頑張るよぉ~~notes

| | コメント (10)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »