« 病院通い | トップページ | 台湾鍋「スィート・ホーム・カフェ」 »

ハワイの選挙

Photo_5

アメリカのオバマ大統領の支持率が気になるのは、中間選挙が近いから。

ハワイでも、11月の中間選挙は気になるところですが、
ハワイの人の一番の関心はspade「ハワイ州知事選挙」

民主党の二人の最有力候補に注目が集まっていた。

Japaneseheader
(HPより)

ホノルル市長の任期を2年残して州知事に立候補した、
ムーフィ・ハネマン。
ホノルル市長時代には、街の小さなイベントにも必ず顔を出す、フレンドリーなお方。
身長は190センチ以上、目立ちますよ。

同じ民主党ライバル候補は、長年下院議員を務めてきた、
ニール・アバクロンビー。

Naobama

(HPより、もちろん右側がニールさん)

結局、先週末の予備選で民主党の代表として本選挙に臨むのは、ニール・アバクロンビー。

ムーフィーさん、残念です。
11月の本選で、州知事の椅子をニール・アバクロンビーと争うのは、共和党からは、現副知事のデューク・アイオナとなりました。

今回のハワイでの選挙がややこしい。
私は永住権でハワイに住んでいるので、選挙権はありません、
選挙のニュースを新聞やテレビで見ていても、ちーっともわからない。

ハワイ州知事選挙、副知事、ムーフィーさんがやめたので空席になったホノルル市長、連邦議員下院、上院、州議会議員、市議会議員、教育局、検察庁長官・・・・・・・。

これだけの選挙が行われるので、候補者も莫大な数。
日本だったら、あちこちから・・

impact「○△です、最後のお願いに参りました!!」paper

なんて、うるさくて大変。
ハワイでは、音を出して選挙活動をする事が禁じられているので、
候補者達は・・・・・

道路沿いに立つ・・・そしてひたすら、手を振る。paper

支援者達はみんな同じ色のTシャツなどを着込んでいますが、
候補者は、一人だけアロハシャツに首からレイをかけています。

Photo

ラッシュ時の大きな交差店では、四つ角全てに違う候補者や支援者が立ち、通る車を覗き込むように満面の笑顔で手を振ってくる。

思わず振り返すよね。

Photo_2

ただ、こちらは運転中です。
選挙の種類も候補者も多いので、誰が何に立候補しているのかまで、通り過ぎる一瞬ではまるでわからない。

今回、副州知事候補のKARAMATSUさんに写真の協力をお願いしました。
残念ながら、落選しましたが。まだまだ35歳と若いので将来有望です。

Photo_3

テレビやラジオでも候補者のコマーシャルだらけ。
ライバル相手をこき下ろすアメリカ流のコマーシャルも多い。
私は、あれって不快な気持ちになるんですよねぇ。

今年、ハワイは予算削減で、投票所が97箇所も大幅に縮小されました。
前回の中間選挙でのハワイの投票率は全米最低の42.2%。
おとといの投票率は43%。
やっぱり、あまり投票率はよくないですね。

アメリカの選挙は、投票年齢の18歳になると自分で選挙登録をしなければなりません。
日本のように住民票などから自動に選挙案内が来るわけではないので、選挙登録自体も18歳以上全員がしているとは限らないんですね。
という事は、得票率も・・・結果的には受け取り方が違ってきます。

次回の本選挙は11月2日。
又、候補者達の熾烈な戦いは続きそうです。

|

« 病院通い | トップページ | 台湾鍋「スィート・ホーム・カフェ」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

選挙活動が静かだなんて、素敵heart04
日本では、まったく場所をわきまえず、病院の近くでも、大音響で、がなっているのですよpout
ウルサイ&迷惑、そして、そんな人には投票しないぞ~って心に誓うのですo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
そして、訳のわからない褒め殺し(候補者同士の)。
ハワイのTVと同じくらい不快かも…
ジャスママさん、もしも選挙権があったら、誰に投票したのかしら?

投稿: セツコ | 2010年9月21日 (火) 21時01分

セツコさんへ

ま、ぁ・・・静かと言ってもですねぇ、
派手にあちこちで手を振っているので、なんとなく「やかましい」感じです。

確かに日本のあのうるささに比べれば、静かですよ。
病院の近くはいけませんね!
私にとっては、日曜のゆっくり寝ていたいときの「ウグイス嬢」のおたけび!!!
首絞めに行きたくなった記憶があります。

投稿: ジャスまま | 2010年9月23日 (木) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 病院通い | トップページ | 台湾鍋「スィート・ホーム・カフェ」 »