« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

ハワイの2階建てバス事情

Photo

今年になってハワイで話題を集めているのは2階建てバス。bus

それも2階席は屋根もなくオープンなので、人気も高い。
今年初めから営業を始めているのは、

shine「ホノルル・シティ・ツアー」shine

Photo_2

私が取材に訪れた日は、2階席はほとんど満席。
中高年が多かった。

この「ホノルル・シティ・ツアー」を運行している会社は、遠くエストニアから来た人がやっていた。

エストニアと言えば・・・リトアニア、ラトビアと並んでバルト3国の一つで、1991年にソ連から独立した国ですね。
いまだと、相撲の力士、把瑠都が有名。
ホノルルでの責任者、ペーターさんに会う時も、頭の中では「
把瑠都」が踊っていた♪
あの把瑠都も、エストニア出身だもんね。

Photo_3

エストニアから来た、ペーター・ルースさん。
背が高くて人がよさそうなペーターさん。
把瑠都と違ってスマート。同じなのはやさしそうな目でした。

このバスは、ドイツ製でエストニアでハワイ柄にペイントして、船ではるばる6ヶ月近くかけて運んできたそうです。

実は、この取材は、日本の震災の数日前。
震災後は、私も震災関連のニュースの取材に追われていて、2階建てバスの事は頭から消えていました。

ところが、最近、やたらと2階建てバスを見かけます。

eyeあれ?

Photo_4

coldsweats02・・・・・????

似てるけど・・・・ちょっと違う。sweat01

Photo_5

朝のウォーキング中、時間調整している停車中のバス発見!

shineアロハ・バス !?!?

Photo_6

・・・あらららぁ。coldsweats01

ペーターさんのバスとは明らかに違います。

ホノルルの新聞によると、このバスはグレイラインと言う会社が運行しているそうです。
グレイラインは世界150都市で観光バスを入らせている大手!
すでにニューヨークやサンフランシスコで2階建てバスの運行を始めています。
4月から運行を開始、ペーターさんのバスはまだ1台しかないのに、グレイラインはすでに6台の2階建てバスを投入。

ペーターさ~~ん、大丈夫?

telephone 電話!

電話に出ない。
メッセージを残しても2日間、返事なし。weep

これって、エストニアに荷物まとめて帰っちゃった?crying

flairアッ、Eメール!

・・・・・・・・。

返事・帰ってきました。note
エストニアで休暇中!japanesetea 
そんな・余裕こいてていいのか。

ペーターさん曰く、後2台、海の上をハワイに移動中で、5月からは3台体制でやっていくよ。
僕達の考えをコピーした、他の会社が夏ごろ参入してくるとは聞いていたけど、予定を早めてきたんだね。でも、ノー・プロブレム!!
他の都市でも2~3の会社がやっている所もあるし、共存出来るサ!
・・・・・・ほんとぉ??catface

そうである事を祈ってる!think

実際、この2階建てバス、乗ってみたんだけど、最高!

Photo_7

青い空も近く、椰子の木にだって手が届きそう!

Photo_8

信号に頭ぶつけそう!

*走行中、絶対に立たないでください!bus

Photo_9

途中雨が降ってきたんだけど、ペーターさんのバスの方は、屋根を出す事が出来ます。

Photo_10

上の写真は、再び晴れたので屋根をしまうペーターさん。

この日、一番喜んだのは、この娘。

Photo_11

*走行中は、絶対に立たないでください。bus
 この写真は停車中です。

ハワイの観光に新しい風を吹き込んだ2階建てバス。
是非!乗ってください。
本当に楽しいから!

*巡回バスは何度でも乗り降り可能です。

clipホノルル・シティ・ツアー

clipアロハ・バス



| | コメント (2)

今朝のアラモアナ

Photo_2

毎朝のウォーキング。
一時間のウォーキング、音楽も耳に当てず、風・鳥・波の音を聞いて歩く。

この一時間で、仕事の事など考える事も多く、結構まとまったりする。
思わず、車に戻ってメモ書き。
最近、書きとめないとすぐに忘れちゃうからね。

Photo_3

雨が多かった先月、そして今月になって日差しも強く、夏日になってきました。

Photo_4

ベンチに座ると、海の向こう日本の事を考える。
穏やかな風、こんな日が被災地にも訪れる日がきっとあるはず。

夏になると多くのサーファーは南の海岸に繰り出します。
アラモアナ近辺もたくさんのポイントがあるので、朝からたくさんの人が訪れています。
今日はきれいな波が立っていたので、カメラマンの姿もありました。

私も望遠で撮影。

Photo_5

ボディボーダーのようですね。

波にもまれて大変な事になってしまった人が居ました。

Photo_6

60歳、現役サーファーのZAINさん。

崩れた波から落ちたそうで、800ドルのボードもこの通り。
つい、大丈夫ですかぁ?なんて声を掛けてしまいました。
(ココだけの話、最近若い男の子には、聞きたい事があっても話しかけるのに気が引けちゃうんだけど、中高年には抵抗が無くなってきたわ。。。。。)

40年のサーフィン暦。
そのうえ、現役の弁護士さんですって!
そういえば、よく見るとウェットスーツより、ビジネススーツの方が似合いそうですよね。

アラモアナには、白髪の中高年サーファーが本当にたくさんいる。
特に朝は、若い人は仕事に行っちゃっているのか、
中高年サーファーの社交場となっている。

ハワイのお年寄り、元気ですよ~。
ZAINさんとお話していても、60歳にはちっとも思えなかった。

さて、私もあと一周。

元気な中高年目指してね!

| | コメント (2)

HISのハート・イン・ザ・ボトル

Photo_5

ハワイの新聞にも書かれていた。
重い心で来る日本人観光客を暖かく見守りたい、と。

ハワイの旅行関連の全てが、日本から来ている人を暖かく見守っている。

半年も一年も前に予定を立てたハワイ旅行。
きっと、来るまでに心の葛藤があったろうに。

今月45%減となった日本人観光客。
観光が主な産業のハワイとしては痛い数字です。

厳しい状況が続く中、ハワイのHISでは、日本の被災地を支援するため、ユニークなキャンペーンを行っています。

Photo

日本へ帰る人、行く人にお水のペットボトルを届けてもらうんです。

Photo_2

水はHISがハワイのお水を購入、ハレクラニホテルからもゲスト用のお水の寄付をもらったそうです。

Photo_3

スーツケースにいれて持って帰ってもらい、日本の空港のHISのカウンターに届ければ、HISが被災地に運びます。
すでに、近藤真彦さんのレーシングチームが、被災地に届けました。

羽田・成田・中部国際空港・関空・福岡の各空港で受け取り可能。
ハート・イン・ザ・ボトル・キャンペーン」は今月いっぱいです。

これはハワイだけでなく、HISの世界84都市、108拠点から集める大規模なキャンペーン。

とてもいいアイデアですよね。

今回は、HISの橋詰なおみさんにお話を伺いました。
キラっと輝く知性溢れる方でした。

Photo_4

HISでは、これからもさまざまな形で支援を続けていくそうです。

| | コメント (8)

ランチワゴンでチャリティ!

Photo_2

今年から始まった人気のイベント「EAT THE STREET」

毎月最終金曜日の夕方行われています。
3月のイベントは日本へ向けてのチャリティとして行われました。

人気のランチワゴン、32台が大集合。
ハワイでも、ランチワゴンは大人気、でも、なかなかどこにいるのか、わからなかったりするので、今回のようなイベントはウレシイ~。
主催のポ二さん(写真左側)は、このチャリティで各ワゴンに日本へ向けてのメニューを作ってもらう事を提案。

Photo_3

ユニークなメニューがワゴンに並びました。
七味入りタコス、マグロふりかけタコス、本州すき焼きポン酢・・・・など。
本州すき焼きポン酢は、薄切り牛肉を甘めのおしょうゆで味付け、ごま油で炒め、ポン酢がかかっている・・・・・。
これは、ちょっと、遠慮させていただきました。coldsweats01

Photo_4

フィリピン料理のワゴンでは、バナナのルンピア(春巻き)の売り上げ全額寄付。

Photo_5

ハワイの人気ホットドックのお店「ハンクス」も売り上げ全額寄付。
この日のために300本のホットドックを用意しました。

ワゴンによって、売り上げの20%を寄付したり、寄付のためのメニューを作ったり、募金箱もたくさん見かけました。

Photo_6

何しろ、すっごい人で、どのワゴンも長蛇の列。

手作りチョコレートブラウニーを配っていたお姉様と。

Photo_7

この日は、本当にたくさんの虹が見られましたよ。

Photo_8

こんなかわいいランチワゴンもありました。
ランチワゴン以外で、超目立っていたのはこの車。

Photo_9

ハワイアン・ミュージック専用ラジオ局の車です。かわい~。

会場では本当にたくさんの人が日の丸を身につけていました。

Photo_10

一番人気の韓国タコスのお店の男の子。
ハンサム君です。

Photo_11

パールリッジのショップのお兄さん。
やはり、チャリティTシャツを作っていました。

ジャスミンだって。。。。

Photo_12

手にエアブラシで名前と日の丸を書いてもらいました。

たくさんの人が、日本を思っています。

Photo_13

若いカップルも。

Photo_14

みんな、ありがとう。

私が日本のメディアだと知ると、たくさんの人がハグをしてくれました。
ハワイは日本の事いつも思っているよって、伝えてね!って。

ちゃんと、放送で伝えましたよ。

Banner2

イベントとしても、とっても楽しいので月末にハワイに来る方は要チェック。
毎月、最終金曜日の夕方5時から9時。
車で来ると止めるところを探すのが大変。
5時半を過ぎると、近所のパーキングメーターが無料になるところもあります。
数に限りがありますが、ベンチやテーブルも用意されています。

詳しくは、ウェブサイトをご覧ください。



| | コメント (4)

日本へ届け!

Photo_12

ハワイでは毎週のように日本の震災の被災者へ向けてのチャリティが行われています。
ハワイにとって日本は一番近い存在。
アメリカであるハワイなのに、アメリカ本土より、日本のほうが身近に感じている人も多い。

TBSの放送後、飛び出し訪れたのはワイキキのパシフィック・ビーチ・ホテル。

Photo_2

コンサートの最初を飾ったのは、ハワイ王朝の末裔でもあるパラニ・ヴァーン&キングズ・オウン。

まずは、黙祷。

Photo_3

日本語で加山雄三の歌なども披露してくれましたが、
心に響く歌声に感動。

フラのダンサーも美しい。(男性ですが)

Photo_4

今回のチャリティコンサートは、ウクレレ奏者のブルース・シマブクロが中心になって行われました。
ブルースは、あのジェークの弟さんですね。

Photo_5

実は、私達親子が放送が終わって飛び出したのは、このブルースの愛弟子でもあるM子さんの息子さん達が演奏するから!

ジャスミンにとって弟のマイケルは超仲のいい遊び友達。
お兄ちゃんのレオはあこがれの存在。

レオ君、ソロの時には、ジャスミン・・・カメラ小僧のようです。

Photo_6

ビデオ収録までしておりました。coldsweats01

レオ君、フラガールを演奏したんだけど、聴いてるとゾワ~、ゾクゾク~sign04ってなっちゃう。
シャイで見ていて、ほんとドキドキ!heart02
ほんとに、レオ君、おばさんキラーだな。

・・・・・と言ったら、ジャスミン。

レオって、おばさん、きらいなの?sign02

・・・・ま、そ・・・そうかもね。

Photo_7

私、レオ君見てると、ニヤニヤしっぱなしだかんな。

ジャスミンのバディのマイケル登場には、カメラ小僧も増えてました。

Photo_8

M子さん・・・・・。そりゃ、そうだ。
マイクの調子がおかしいと、つい手も出ちゃうね~。

Photo_9

兄弟で日本への思いを込めて、ウクレレの音色が広がる。
私の目頭も熱くなる。sweat02

この日は、マッサージや食べ物など、たくさんのローカルのお店も協力。
ハワイの「ALOHA FOR JAPAN」を通して日本へ送られます。

Photo_10

午後4時から始まったイベントは夜9時過ぎに終了。
5時間ずーっといました。
ミュージシャン達の思い、しっかりと胸に収めて。

日本にも届いてね。
ハワイはいつも日本の事を思っているよ。

Banner2

5時間、演奏を聞いたり・・・遊んだり?して過ごしたジャスミン。
どこでいただいたのか・・・・その眼鏡。

Photo_11

飯島寛子さんの末っ子T君と。

あ・・・あぁた達ってば。

ジャスミンの場合、あんまりにもしっくりし過ぎ。sweat01

| | コメント (4)

超お勧めのバルサミコ!

Photo

初めてこのバルサミコと出会ったのは、ワードウェアハウスの朝市だった。

あれから、ワードに姿を見なくなった。
バルサミコにガーリック。
これがマジ、超うま、激うまッ。

パンにそのまま付けてもいいし、サラダでもパスタでも何でも。

先日、用事があって出かけたウィンドワード・モール。

こんなところで見つけちゃったのよ~。


平日の夕方にファーマーズ・マーケット。

Photo_2

このファーマーズ・マーケット、結構いい!
下手したら、ホノルルのニールブレイズデルでやっているのより、上をいってそう。

Photo_3

ここのオイルは試食が出来て、小さいボトルで12ドル、
大きいボトルが22ドル。
少し高めだけど、本当においしいし、オイルだからそんなに減るもんじゃなし。
大きいボトルをお買い上げ。
日本に行く時には、母にも買って帰ろう。
重いので小さいビンね。

Photo_4

あと、ここで忘れちゃいけないのは、ポップコーン。
あっという間に食べちゃって写真を忘れたけど、
「Da Kine Kettle Corn」

ほんのり甘くて、固め。

止まらん~~~、助けて~~!

ここのファーマーズ・マーケット、野菜や花もたくさん、そして結構グルメな食品も売っているので、時々お邪魔する事に決定。

うちからだと、パリハイウェイで山越えて、ピョーンと15分~20分。
そんなに遠くないし、ドライブ好きの娘も大喜び。
水曜だったら、学校終わるのも早いしね。

さぁ、今晩は、これで茄子とベーコンのパスタね。

clipウィンドワード・モール・ファーマーズマーケット

毎週水曜日、午後3時~8時
メイシーズ側一階通路にて。
予定では2012年の1月25日まで。

ウィンドワードモールの地図です。

| | コメント (4)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »