« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

バケーション♪

Photo_22


あんな事して・・こんな事して・・・・。
あれ食べこれ食べ・・。

ただいま、バケーション中。

インターネットの接続が出来ないところ(?)、

次回、更新までしばらくお待ちくださいませ。

Photo_23

| | コメント (10)

サンライズシェルはどこ?



Photo


ジャスミンの後ろの海。。。ここは、オアフで一番、サンライズシェルが見つかる可能性が高いと言われるビーチです。

ハワイ通のあなたなら・・・もう、わかった?

・・・・・・・。

わかるわけ・・ないですねぇ。スミマセン。sweat01

Photo_3

shineハレイワ・アリィ・ビーチパークshine

ここ、海がめがいる穴場でもあるんだけど、サンライズシェルも見つかる確率が高いらしい。

ちなみに、サンセットビーチも可能性高い。

一枚100ドルだからね・・・・真剣に探してね。eye

Photo_6

波打ち際の石や貝が打ち上げられているところを重点的に!

日本だと結構ゴミが打ち上げられているけど、ここではきれいなもの!
でもね、探すのはむずかしいぞぉ~!

Photo_2

貝のかけらや石・・・サンライズシェル?見つかりません~。

這いつくばって、探すよ!eye

Photo_7

そうそう、その調子。
私は10分でギブアップ!sweat02
その姿勢、疲れるんだよねぇ・・・・・・。

結局ね、一時間くらい探したんだけど(ジャスミンがcoldsweats01)、見つかりませんでした。
地元の家族連れに、そんなに簡単に見つかりっこないよ!と笑われました。happy02

Photo_8

まぁ、サンライズシェルは見つからなくとも、うちには太陽のような賑やか娘がいるから、いっかぁ。

帰りに又、モニカさんの家によることになっていたので行くと、
shine「サンライズ・シェル、見つかった?」

「ダメでした~。」catface

・・・・そうか、でも、ジャスミンに、これ!・・・・

Photo_10

shine磨いていないから一生懸命磨いてね。

sign01・・うっそぉ~、マジですかぁ~~?notes

Photo_13

直径1・5センチほどのサンライズシェル、ジャスミンの顔を見ればどれだけうれしいかわかると思います。

最後に、おまけ。
モニカさんのお宅、それはため息が出るほど、素敵なセンスで飾られていました。
ハワイで暮らすには理想のお宅です。

Photo_15

バスルーム。

Photo_18

素敵な貝のランプ。

Photo_20

残念ながらサンライズシェルのランプではありません。

Photo_21


こんなお部屋で寝てみたい~。
ただし、モニカさんが言うには早朝暗いうちから野生の鶏が枕元でコケッコッコーchickとやるので、うるさいわよ~、と言っていました。

サンライズ・シェルを手にした私達(って言うか、もらったのはジャスミンでした。sweat01
幸福を呼び寄せるでしょうか。

ジャスミン!
早く磨いてピカピカにしてね~。

| | コメント (6)

サンライズシェル

Photo

shineサンライズシェルshine

ほたての一種で色の美しさが特徴。
海から上がる朝日のように見える事から「サンライズシェル」と呼ばれるようになったそうです。

その昔、ハワイの王族しか身につけることができなかったと言う伝説があります。
ハワイ諸島でしか見る事ができず、実につけることで幸運を呼ぶと言われています。
10年ほど前は貴重であってもそれほど高くなかったのが、2004年頃から突然に値上がりし、ハワイの宝石とまで呼ばれるようになりました。

オアフ島でも運がよければ見つけられるそうですが、まずは専門家に相談。
ノースショアでサンライズシェルのジュエリーの販売をしているモニカさんをたずねました。

Photo_2

モニカさんのサンライズシェルは、息子さんが集めてきます。
息子さんはダイビングのインストラクター。
ノースの海を知り尽くしているそうです。

しかし!
こんなにたくさんのサンライズシェル!
めちゃくちゃ、きれいです!!!

彼女の仕事場は海を見下ろすラナイ(バルコニー)。

Photo_3

今では2センチちょっとの小さい貝で100ドルほど。dollar
海から上がったサンライズシェルは貝の表面に白いカルシウムがこびりついているのでそれを磨く作業が一番大変だそうです。
貝殻ですから、かけることもあるんです。
でも、めったにありません、強い貝なんですよ。

Photo_4

リビングはちょっとしたギャラリー。

彼女がデザインしたネックレスやブレスレットが並んでいます。
値段を聞くとため息しか出ません。

Photo_5


このネックレスは、3000ドル。
結婚式などで身につけられることも多いそうです。
モニカさんのサンライズシェルは、日本でも人気で、フラダンスをやっている人やハワイ好きの人が注文してくるそうです。

clipMonicaByTheShore

次回は、モニカさんにこっそり教えてもらった、サンライズシェルが見つかるかも?しれない、秘密の場所を教えちゃいましょう!

| | コメント (2)

ワイキキのNEWレストラン「SHOR」

Photo

ワイキキのハイアット・リージェンシーに新しいレストランがOPENしました。
先日、オープニング・パーティに招かれ、時々取材を手伝ってもらっているアシスタント的存在M子さんと出かけてきました。
二人とも子供を預けての夜のお出かけ。
ずっとこの日を楽しみにしていました。

Photo_3

ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチリゾート&スパにオープンしたのは「SHOR」。

ワイキキビーチを一望できるテラス席と、ビーチリゾートとは思えないような都会的なセンス溢れる店内で素材にこだわったシーフードとおいしいステーキがいただけます。

Photo_4


2つ仲良く並んだM子さんと私のモヒート。
ここのモヒート、おいしかったぁ~。

私達はテラス席でお食事をいただきました。

Photo_5

新鮮な魚介類、生牡蠣もロブスターもカニも身がきゅっと引き締まっていて、最高です。

この後スイカのサラダ、そしてステーキと続きますが、暗くて写真がうまく撮れず・・・。
ここのフィレ・ミニョン、本当においしかったです。
お肉はナイフですっと切れるほど柔らかく、ソースも絶品でした。

デザートはリージェンシー・クラブに移動します。

Photo_11

ここは、リージェンシーの会員の方が利用されるラウンジ。

Photo_6

明るいうちに写真を撮りました。

ディナーの後のデザートは、ここのお部屋に用意されています。

Photo_7

コーヒーは、エスプレッソに近く、濃くてうっま~。
チーズケーキとチョコレートケーキを2つぺロリ。
一口サイズですよ!

コーヒーを抱えてテラスに移動しました。
ハワイでは夜トーチに火が灯るのが当たり前ですが、こちらでは、こんな感じ。

Photo_8


その上、ソファはゆったり、暗めの照明で。

Photo_9


この景色は、まるで飯倉か麻布あたり?

Photo_10


きれいな女の子が歌を歌っているのですが、静かなジャズ風の歌で、ハワイアンじゃない!
それにこの景色だもん。
M子さんと。。。
「なんか、遥か昔を思い出しちゃうよねぇ~~。」と、
子供もだんな(M子さんだけね)の事も忘れて、うっとり、しっとりと夜は更けていったのでした。

ここのレストラン、私的にはかなりハイランク入り。
目の前ワイキキなんだけど、ワイキキじゃないみたい。
又、必ず行きますよ~。

・・・・・ワイキキじゃないみたいだけど・・・・・
こういう景色が見られちゃうのは、やっぱ、最高です。

Photo_12


clip
 SHOR

| | コメント (4)

中学校の卒業式

Photo


ジャスミンがこの8月から通う「スティーブンソン中学校」。
先月終わり、卒業式があり、親子で出かけてきました。
この日は、M子さんのお宅の長男レオ君の卒業。
M子さんの友人や家族がたくさん集まっていました。

Photo_2

夕方とは言え、ハワイの太陽は容赦なく照りつけ、まぶしい卒業式でした。
もっと・・・まぶしかったのは・・やっぱレオ君。shine

Photo_5

卒業生バンドでウクレレを弾いてくれました。

ジャスミンは大好きなレオ君の写真を撮るのに忙しい。
撮った写真見て、一人で・・・・ニヤニヤしないように!

Photo_6


式は最後に虹色の鳩が放たれて終了。chick

Photo_9

この日も、リンカーン小学校関連日本人の大集合。

Photo_11

子供達、本当にかわいい。
のんびりほんわかの子ばっかりでホッとする。

お祝いのハグ~ッも、全然大丈夫。
この年頃、日本人だったら照れるだろうにね。
M子さんと私が照れちゃうよ・・flairアッ写真。
すでに離れかけていたけど・・・・。camera

Photo_12


ちょっと、ドキドキ画像じゃないッ??  ねッ?heart01

ジャスミンは今年から中学校、レオ君は高校生。
すぐお隣の高校だけどね。

ジャスミンの小学校の卒業式と違ったのは、子供達のレイの数。

Photo_13

海水浴場で浮き輪売っているお姉さんみたい。

私は、このレイが欲しい~。

Photo_14


出来れば・・・100ドル札でお願いします!

しかし、浮き輪の多いこと!
浮き輪に巻かれている感じね。
右端、浮き輪しているとハグもできないわよね。

Photo_15

日本の中学の卒業式・・・・泣いたねぇ。sweat02
高校で別れ別れになるしね。

ここは、子供達は道を挟んだお隣の高校にそのまま移動するだけだから、涙は見られない。
式自体が、泣ける雰囲気じゃない。
じゃぁね、又明日ね。メールするよ!でお別れ。

国が違うと言うだけでなく、時代も変わったのかな。

| | コメント (4)

アロハ・アート・ウィーク

Photo

先月末、ハワイの音楽の祭典「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」にあわせて催されたのは、高知県からやって来た「Tシャツアート展」。

ホノルル・カカアコ地区にある公園に800枚ものTシャツが展示。
それは壮観で、まるでたくさんのTシャツの洗濯物を干しているみたい。

高知の黒潮町と言うところにある「砂浜美術館」。
建物はなく、砂浜そのものが美術館。
砂に付いた風や鳥の足跡、漂流物までもがすべてアート。
ここで、毎年ゴールデンウィークに行われているのがTシャツアート展。
一般の参加者によってデザインされたTシャツ、そのままハワイに運ばれてきました。

Photo_2

今回は東日本大震災の被災地に向けてのメッセージが多く見られました。

この日は、初日だったのでハワイのブレッシングも行われました。
アリス井上さんによるブレッシング。
柔らかな風を感じる素敵なブレッシングでした。

Photo_6

ハワイからも有名アーティスト達によって、被災者へ向けてのメッセージがデザインされたTシャツが展示されました。
それも、ハワイのアーティスト達のTシャツはチャリティで売り出されています。

Photo_7

実は、私のTシャツも参加中。

アーティストでもなんでもない私、主催者側にハワイから日本へ情報を発信している立場で一枚デザインを!と頼まれたのです。
締め切り当日に慌ててデザインしたんですが、art
主催者さんがきれいに書き直し色もつけてくれると思い込んでいた私、pencil鉛筆書きでのデザインを送ったら・・・・・・

そのままpencil鉛筆書きのTシャツが出来上がっていました。happy02

Photo_3

私の中のイメージでは・・・・・・。confident

Photo_4

こんな感じになるはずだったのね~~~。happy02

Photo_5

impactそ・それも、なんか他のTシャツよりでかくね??sweat01

まぁ、私に買ってくださいという事ね。
もち、私が責任を取って買わせていただきます。
森本毅郎さんにも、ちゃんと責任をとれよ!と言われましたしね。

先日、関係者にあったので、「いくらで買えばいいでしょう?」と聞いたら、申し込みの締め切り延ばしたので、まだわからない。」と言われました。
でも、最後に「ちゃんと買ってくださいね~!」と言われたから、彼女も買い手が居ない事知っているみたいですぅ。

買ったら、マジックで色付けしよっと・・・・・。art

Photo_8

このTシャツアート展、ハワイでも毎年恒例にしていきたいそうです。

ハワイのローカルの人も興味津々で集まってきていましたから、
恒例のイベントになりそう!

Photo_9

高知から来たスタッフとハワイのボランティアの皆さん。
高知からのスタッフ、私のpencil鉛筆書きがあまりに薄いので(だからぁ・・crying)マジックでpunch
太くsign01書きこんでくれたそうです。
すっませ~~ん。coldsweats01

clipアロハ・アート・ウィーク

| | コメント (6)

ハワイ・プランテーション・ビレッジ

Photo

前回、紹介したピジン英語の展示。
ハワイ・プランテーション・ビレッジの入り口にある展示場の中にあります。

久しぶりに訪れたハワイ・プランテーション・ビレッジ。
ビレッジの方もたずねて来ました。

入り口にはトンネル。
これはタイムトンネル、現在から移民の時代へワープします。

Photo_2

この日は、ツアー開始前に訪れたので、親子2人で回りました。
ビビリのジャスミンは、トンネルにもびびってました。

怖いとき、あなたなら・・・・・
先を歩き、後ろに誰かに付いてもらう・・・・。
先を誰かに歩かせ、背中に張り付いて付いていく。。。。

どっち?

ジャスミンは前者の方。

先に入ってくれるんだけど、私がビッタリ後ろを庇う。
ま、なんでここでそれだけびびれるのか、その方が不思議ですが。

Photo_3

トンネルを抜けるとすぐにあるのが、中国人会議所。
赤い建物ですぐ、中国とわかります。

プエルトリコ人の家。

Photo_5

ここで、ジャスミンは文字通り、腰を抜かすハメに。

ひゃぁ~!と悲鳴にならない声を上げていました。shock

Photo_6

右にいるマネキンに・・・・・。sign03

「何よッ!annoy」と覗いた私もかなりビックリ。coldsweats02

その後は、へッピリで逃げ腰になった娘を連れて、sign04 sign04

Photo_7

日本人のお宅を見て、sign04 sign04

Photo_8

お仏壇に又びびり。impact

Photo_9

他にもたくさんの民家はあったのに、床屋さんを覗いて足早にビッレジから離れました。dash

Photo_10

結構古い物が並んでいて、古いにおいがするので、
私としても、次回はツアーで誰かと一緒がいいかな・・・。sweat01

広い敷地には、こんな花も咲いていました。何の花?

Photo_11

そして裏手では水を引いてタロ畑がきれいでした。

Photo_12

小さなおたまじゃくしとお魚がいっぱい。
水が光っていてうまく写真は撮れませんでした。

日本語のツアーもありますので、ツアーのガイドさんと一緒にどうぞ!

clipハワイ・プランテーション・ビレッジ



| | コメント (0)

ハワイのピジン英語

15460

ハワイには独特の言葉がある。

アメリカ本土からハワイに来た時、あまりのハワイの英語の訛りに驚いた。
とは言え、ケンタッキー州から来たのだから、南部のべったりした訛りからハワイの口をすぼめて話すような不思議な話し方に変わっただけだけどね。
アメリカ南部は訛ってたけど英語はきれいな本で読むような英語だった。

でも、ハワイの方が、言い回しや単語から違うし、ローカルのニュース番組、お天気のお兄さんなどは、ハワイの方が訛ってる気がする。

ハワイの英語は移民の影響が強い。
中国、日本、韓国、フィリピン、ポルトガルなどなど。
それぞれの言葉と英語が混ざって出来たのがハワイのピジン英語。

ハワイ大学の言語研究会のグループがワイパフにある「ハワイ・プランテーション・ヴィレッジ」にて、展示をしていると聞いて見に行ってみました。

Photo_2

ここは、各国の移民の住んでいた家が再現された建物が並ぶところですが、入り口にはたくさんの移民の展示品が飾られています。

その一角にピジン英語の展示がありました。
今回説明をしてくださったのは、ハワイ・プランテーション・ヴィレッジの比嘉さん。
日系4世ですが、日本語は話せません。

Photo_3

さまざまな国の言葉が混ざるハワイの英語。
一番影響を与えているのは日本語だといっていいでしょう。

ぼっちゃーお風呂
ベントー弁当
ボロボローぼろぼろの服のこと
ぞうり、かまぼこ、タコ、などそのまま日本語が使われて居たりします。

Photo_5

英語に聞こえてもハワイの言葉は、かなり本土の言葉とは違うので、カナダやアメリカ本土からの観光客に珍しがられ、ハワイ・ピジンの書かれたTシャツは人気のお土産となっています。

Photo_4

この展示場にはスクリーンがあって、4つのビデオが流れるんですが、しばらく見入って笑ってしまいました。
今では、すっかり耳なじみになったハワイのべッタベタの英語がめちゃくちゃ耳に心地いいのは、ハワイでの生活が本土の生活より長くなったから。

すでに日本語訛りの私の英語。
ピジン英語は、ハワイの一つの文化だから・・ね。
なまってたって、はずかしくないべさ!


| | コメント (2)

膝、痛いよぉ!

Photo

昨日は、この看板の横を通り、あっちへ、こっちへと取材しておりました。

大変、忙しく今週も分刻みで仕事です。
忙しいのはいいんですが、膝が又痛くなって、階段を登るのが一苦労。

十字じん帯や副じん帯どころじゃない痛さ。
(去年の夏切断しちゃってるので~)

でも、平地を歩くのは全然平気。
ウォーキングも快調に続けていた。
うちは段差もなく移動もエレベーターなので、気が付かなかった!
階段3段あったら、もうそれで激痛が走る。

・・・・いつになったら医者に行けるのか・・・・・。

| | コメント (7)

しょちゅぎょすき♪

しょちゅぎょすき・・・なんじゃい、そりゃッ!

ジャスミンが、ミナトドレッシングのマックさん夫妻に書いた、
卒業式に来てくれたことへのお礼の手紙です。
(日本語を書かせると・・・こんな事になっちゃいます。)

Photo

写真はクリックすると大きくなります・・・・。
つっこみどころ満載の手紙です。

これからも よろぴく~!!

ジャスミソ! どんな味噌じゃい!

| | コメント (13)

卒業式の後!

Photo

うちのリビングが、花で溢れたの。
娘が卒業式でもらった花のレイ。

いいよね~!
5月31日は私の誕生日だったので、自分にもらった気分♪
この場をお借りして、おめでとうメールありがとうございました。
いくつになっても誕生日はうれしい!と思う。
今年は、おいしい物も食べに連れて行ってもらいました。

さて!

家の中が花で溢れると香りも漂い、気分もす~っと落ち着く。

休みに入り、私の後を付いて回る娘にもイラっとする事もなく、sweat01
(っつうか、いくつになっても赤ちゃんみたいだな、ジャスミン)
穏やかな時間を過ごさせてもらってますよ~!

でもッ!

それもつかの間ね。

6月中旬、もしかしたらの日本帰国を予定して・・・・(マイレージ!)
その前は前取材用のネタ探しと取材、原稿書きで、髪の毛おっ立つ程、忙しくなるッ!
その振り乱した髪の毛を見て、ジャスミンも後を付回さなくなるんだけどね。

ほんのつかの間の平穏。
今日は、親子でランチにでも出かけよう!

もらったレイの数々・・・まずは、キャンディなど食べられる物。

Photo_2

そして、羽やおもちゃのレイ。

Photo_3

右端のフェルトで出来たレイは手作り。
ほんわかぁ~!でしょ?

そして花のレイ。

Photo_4

合計40本ほどいただきました。
本当にありがとうございました。

娘いわく、レイをコレだけかけると・・・・重くてかゆくて痛くて・・
つらいそうですが、うれしさの方が勝るので気にならないそうです。

そうだよねぇ。
娘の首から全部外した時、ずっしり重かったもんなぁ。

肩の筋肉鍛えた卒業式でもあったようです。

Photo_5

| | コメント (6)

リンカーン小学校卒業式

Photo
(卒業記念Tシャツです)

ジャスミンがキンダーから6年間通ったリンカーン小学校。
無事卒業しました。
先日、卒業した!とのお知らせブログに、たくさんのコメントありがとうございました。
親子で読ませていただきました。

今日は、その日の様子を詳しく。

Photo_2

ハワイの学校ではほとんどが夕方か夜に行われる卒業式。
リンカーン小学校では、5時半スタート。
生徒が着席した途端、胸にぐっとこみ上げる物が・・・。

今日は泣き崩れるかも!と思って用意したタオル2枚。
日本の卒業式なら、間違いなく号泣。
でも、ハワイの卒業式、奇声や雄叫びの嵐。notes

生徒達のパフォーマンス。

ジャスミンたちは、マイケル・ジャクソン。

Photo_3

ダンス習ってるから、ポーズも決まる!

Photo_4

BEAT IT !!

Photo_5

M子さん、撮影ありがとうございました。

3ドルのプラスティックの帽子(パーティ・シティで購入)も、なかなかでしょ?

式の間、雄叫びを上げていたせいで、喉がカラッカラ!
結局、うるっsweat02と来たのは、式の前にM子さんから、「昌美さん、本当にお疲れ様!よく一人で頑張ってきたね!」とレイをかけてもらった時。
式も始まっていないのに、会場がぼやけちゃって。sweat02
式が始まったらどーなるのか!と心配になったけど、式の間は叫んで・・終わり。coldsweats01

式の終了後、たくさんのレイをかけてもらって笑いが止まらんジャスミン。smile

Photo_6

お友達との記念写真もいっぱい。

Photo_7

結局、そのまま中学校が同じでも・・・ね。

Photo_8

EMOTO校長先生とMOURA副校長先生(女性)とも。

Photo_9

ジャスミンの為に来てくれた日本人の子供達!

Photo_10

ありがとね~~~!

最後にジャスミンがほのかに思いを寄せていた男の子を大公開!

Photo_11

君 heart04 とのツーショットheart02

今、これを書いていたら、別に・・もう好きじゃないよ。heart03
だって、ジャスミンより、10センチも背が小さいし・・・・・

とか言ってるけど・・・・
振られたな・・きっと。heart03

結構、かわいいな、女の子みたいだよね。lovely

あいつ、面食いだからな。

でも、好きだ・・なんて。
なんだかんだ言っても、すぐ気が変わるから。
ほんと~に・・すぐッ!dash

そのへん・・私に似てるかもね。

中学生になったら、ボーイフレンドとか出来ちゃうんだろうか。
考えたくもないなぁ。

 

| | コメント (4)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »