« 膝、痛いよぉ! | トップページ | ハワイ・プランテーション・ビレッジ »

ハワイのピジン英語

15460

ハワイには独特の言葉がある。

アメリカ本土からハワイに来た時、あまりのハワイの英語の訛りに驚いた。
とは言え、ケンタッキー州から来たのだから、南部のべったりした訛りからハワイの口をすぼめて話すような不思議な話し方に変わっただけだけどね。
アメリカ南部は訛ってたけど英語はきれいな本で読むような英語だった。

でも、ハワイの方が、言い回しや単語から違うし、ローカルのニュース番組、お天気のお兄さんなどは、ハワイの方が訛ってる気がする。

ハワイの英語は移民の影響が強い。
中国、日本、韓国、フィリピン、ポルトガルなどなど。
それぞれの言葉と英語が混ざって出来たのがハワイのピジン英語。

ハワイ大学の言語研究会のグループがワイパフにある「ハワイ・プランテーション・ヴィレッジ」にて、展示をしていると聞いて見に行ってみました。

Photo_2

ここは、各国の移民の住んでいた家が再現された建物が並ぶところですが、入り口にはたくさんの移民の展示品が飾られています。

その一角にピジン英語の展示がありました。
今回説明をしてくださったのは、ハワイ・プランテーション・ヴィレッジの比嘉さん。
日系4世ですが、日本語は話せません。

Photo_3

さまざまな国の言葉が混ざるハワイの英語。
一番影響を与えているのは日本語だといっていいでしょう。

ぼっちゃーお風呂
ベントー弁当
ボロボローぼろぼろの服のこと
ぞうり、かまぼこ、タコ、などそのまま日本語が使われて居たりします。

Photo_5

英語に聞こえてもハワイの言葉は、かなり本土の言葉とは違うので、カナダやアメリカ本土からの観光客に珍しがられ、ハワイ・ピジンの書かれたTシャツは人気のお土産となっています。

Photo_4

この展示場にはスクリーンがあって、4つのビデオが流れるんですが、しばらく見入って笑ってしまいました。
今では、すっかり耳なじみになったハワイのべッタベタの英語がめちゃくちゃ耳に心地いいのは、ハワイでの生活が本土の生活より長くなったから。

すでに日本語訛りの私の英語。
ピジン英語は、ハワイの一つの文化だから・・ね。
なまってたって、はずかしくないべさ!


|

« 膝、痛いよぉ! | トップページ | ハワイ・プランテーション・ビレッジ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ALOHA~
ここ、気に入って3回も行きました。
いろんな国からの労働者の苦労話や再現された家を見たり、
とっても勉強になる場所ですね。

沖縄からの移民を「おきなわん」って呼んでるのがステキでした。

ハワイ英語も面白いけど、私、ハワイの言葉、カルチャーがとっても好きです。
色んな本を読んだり、モアナサーフの2階のビデオ展示室が好きです。私が行くといつも故障ばっかり・・・係りのおじさんを呼んで
メンテしてもらったことも3回ほどありです。

ハワイは既に小さい頃から概算すると、40回は行ってるはず・・・
古きよき時代にトリップしてみたいくらいです。

投稿: KIKI | 2011年6月 9日 (木) 16時23分

KIKIさんへ

私も大好きです。
ハワイの子供達は遠足で行きますよ。
文化や歴史の勉強になります。

オキナワンは、ハワイでは、大きな存在で、
移民の数も多いし、沖縄の苗字も多い。
島袋とか玉城とか。

沖縄料理店もあります。

40回はすごい!
住んでいる様なものですね。^^

投稿: ジャスまま | 2011年6月10日 (金) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 膝、痛いよぉ! | トップページ | ハワイ・プランテーション・ビレッジ »