スポーツ

ハワイでサッカー

Photo


ハワイはサッカーがとても盛んです。

ハワイの公園と言う公園で夕方になるとサッカーの練習を行っているほど。
私の友人の多くが子供をサッカー教室に通わせている。
それも、みーんな女の子なんだ。

日本で、なでしこブームが起きているけど、ハワイの女子サッカーもすごい。
ハワイ大学の女子サッカーチームからは全米女子チームに入り、オリンピックに出場した人もいます。

今回、取材に協力していただいたのは、808 S・C・。
ハワイ・808(エイト・オー・エイト)サッカー・クラブ

Photo_2


ホノルルの東、ワイアラエイキ・パークでの練習にお邪魔しました。

ここはコーチが優秀で強豪チーム。
コーチは、中村(旧姓大西)利香さん。
なでしこリーグの前身Lリーグで、活躍していた。

Photo_3


ハワイの子供達はのんびりサッカーを楽しんでいるそうで、
試合にも全員出場させるそうです。
将来はサッカー選手になりたい!と言う子が多い日本のサッカー少年とは違い、チームワークとかスポーツを通して精神を養い、健康な子供でいれば・・・と言う親御さんの思いもあるようですね。

アメリカでは、スポーツを習わせ、ミニバンに子供を載せ移動するお母さん達の事をサッカー・マム(WIKIPEDIA)と言います。
週末は試合に追われ、チームメイト全員のランチを作る順番もあって、なかなか大変です。

Photo_4


808・S・Cは、夏休みなど、日本の子供達のサッカー合宿とかもやっているそうです。
是非、ウェブをチェックして見てくださいね。

次の週にお邪魔したのは、もっと地元密着型のチーム。
ホノルル市の公園で行われているプログラムなので、費用も安い。
ワンシーズン60ドルくらい?

ここでは、コーチはチームの父兄の代表がやっていて、
もっと、ゆる~い感じの練習ですが、子供達の笑い声が絶えません。

Photo_5


暗くなって公園の照明がつくまで練習は続いていましたが、
公園に響き渡る彼女達の笑い声は本当に楽しそうでした。

Photo_6


ハワイでサッカー。

青い空の下、緑の芝生の上を走るのは気持ちよさそうでしょ?

| | コメント (0)

ドラゴンボートレース2011

Photo


ハワイではさまざまな人種が暮らす事から、毎週末のように行われるイベントも国際色豊か。
それもハワイ風にローカルが馴染むイベントになっているところがすごいよね。

ドラゴンボートレースも世界では800万人の競技人口があるそうですが、ハワイでの大会もたくさんの人が参加する人気のイベントです。

Photo_2


アラモアナ・ビーチパークで行われました。

Photo_3


レース前ハワイ式のご祈祷が行われました。
このために私達親子は5時半起き!

今回のドラゴンボートは新品。
中国の上海から送られてきました。ひとつ100万ほど。

Photo_4


参加したチームは、56チーム、1400人。
ハワイの企業やグループ、州政府、連邦政府のチーム、アメリカ本土はもちろん、本場中国、そしてニュージーランドやオーストラリアからも参加がありました。
毎年日本のチームも1~2チーム参加があるそうなんですが、今年は震災の影響で日本からの参加はなかったそうです。

Photo_5


競技開始すぐは、ドラゴンボートは無事だったんですが、ハワイの貿易風、ドラゴンボート泣かせらしく、暴走が相次ぎ、とうとう船同士が衝突。
ドラゴンの頭が壊れ、全てのボートからドラゴンの頭を外してレースを再開するハプニングも。

Photo_6


これだと、なんか普通・・・だよね。

Photo_7


おぉ~~接戦ですッ!

すると・・・・・・

Photo_8


impact あっちゃ~~~。wobbly

ひっくり返ってしまいました。
細身のボートなのでバランスがむずかしいのよ。

Photo_9


1~3位まで、すべて中国系のチームでした。

カヌーとは乗り方がちょっと違うそうです。
でも、ハワイのチーム、みんなおそろいのTシャツを着込んで、
一日ピクニック気分での~んびり過ごしていたようです。

地元FMラジオ局のお姉さん達、かっわいいぞぉ!

Photo_10


私達、親子も久し振りにビーチでも休日を楽しめた~、と言いたいところですが、ジャスミン水着を持ってくるのを忘れ、ずっとすねていました。catface

でも、結局・・・・

Photo_11


レース結果を見守るギャラリーの中に混じり・・・

・・・砂に埋もれていました。shock

来年のドラゴンボートレース2012は、7月最終の週末(土日)に行われる予定です。

Photo_12

私の風邪はだいぶ良くなっています。あとは・・・鼻水!
  ご心配おかけしました~~~♪

| | コメント (0)

ソニーオープン2011

今年も行われた「ソニーオープン・イン・ハワイ」golf

Photo_2

悪天候が続き、2日間のキャンセルがあったが、世界中に中継される予選と決勝トーナメントには、ハワイらしい青空が広がってくれた。

Photo_3

ハワイアン・オープンからソニーがスポンサーになってソニーオープンとなったのが1999年。
今年で契約が終了予定だったが、昨年暮れ、3年の延長が発表された。
ハワイではトップニュースで「ソニーよ、ありがとう!」なんて言う新聞記事も。

Photo_4

そして数年間テスト期間を経て今年から本格導入されたのが、世界への3D中継。
選手のプレーも、ハワイの景色も立体的に見られちゃう!

今回は、3Dの中継カメラってどういうものなのか、一目見たくて、予選一日目、会場に出かけてきました。
会場内では、全て撮影禁止。
きちんと、カメラの許可をもらっての撮影です。camera

Photo_5

この日は、大雨の翌日で、本当に蒸し暑かった!sweat01

Photo_6

ギャラリーも木陰に集まります。

Photo_7

予選落ちしてしまいましたが、今田竜二さん。
そして、日本人の応援団、手作りの日の丸だそうです。

Photo_9

ゴルフ場って、本当にきれいですよねぇ。

Photo_10

実は、3D中継カメラmovieを探しているんですが、人に聞くたびに「10分前にはここにいたよ!」とか、「さっきまでアソコに!」と教えてくれるんですが、なかなか出会えない~~!

Photo_11

やっとみ~っけた!movie

思ったりより小ぶりでコンパクトです。
私はカメラが右目用・左目用と横に並んでいると思ってたんですが、このカメラは上下に並んでいるそうです。
そして、早口の英語で・・・ぺらぺら~~。catface

・・・・・・#$^&(h^%#@^*?????coldsweats01

よくわかんなかったけど、鏡のような物でなんやらして、
きちんと立体に見えるように出来るとか。

Photo_12

カメラを正面から撮って見ました。

ソニーオープンには、ソニーの展示場もあって、昨年撮影された3D画像を体験する事ができます。

でも、eyeglass3D眼鏡なしで見ると・・・・・・・

Photo_13

二重に見えます~~。eye

でも、eyeglass3D眼鏡をかければ、選手も目の前!
つい、手を伸ばして肩に触れたくなるよ~!paper

Photo_8

今日、TBSの放送後、ゴルフチャンネルを見ました。
普通の2D放送でした。

って・・・わたしのうち・・まだ、ブラウン管でしたッ!crying

3Dなんて夢のまた夢ね。
今回、3D中継を見た方、カメラマンによると・・・・

ギャラリーの一人になり、プレーヤーのスイングで風を切る音や、
青い海、やしの木陰が目の前に広がり、素晴らしい放送を楽しめたはず!heart04だそう・・

Photo_14

3Dで見た人、是非、感想をお聞かせください~♪

| | コメント (0)

全米一のワイピオチーム

リトルリーグのワールドシリーズで全米一になったハワイ・オアフ島のワイピオチーム。

スポーツ観戦はほとんどしないと言う私でさえ、今回の試合にはテレビの前で釘つけになった。

Photo_3 (ワイピオチームのHPより)

ハワイ中が燃えた。

全米予選から、西地区代表に勝ち残り、遂に全米一になった。

まだ、あどけなさが残る少年とは言え、手に汗握るプレイの連続、
声を張り上げて応援しましたよ~♪

Photo_4

ハワイでは、8月の頭から学校が始まっていたので、試合が終わるとホテルで勉強も毎日していたらしい。えらいねぇ。

残念ながら、日本の江戸川南に世界一を譲ったけど、
彼らはハワイのスーパーヒーローになった。

Photo_5

ホノルル空港には数百人が押しかけた。

ワイピオの町は、オアフ島の真ん中あたりにある小さな町。
ホームグランドであるCentral Oahu Regional Parkに行って見ました。
夕方だったので誰も居ませんでしたが、ベースボールフィールドがいくつもあってすごい広い公園でした。

Photo_6

誰もいなかったので、ジャスミンに野球のポーズを取ってもらったりして。

Photo_8

遠くに真珠湾が見下ろせます。

Photo_7

ワイピオの町では、勝利を称える横断幕が。

Photo_9

Photo_10

明日ハワイ時間の12日、ワイピオの町で、パレードが行われるそうです。
行こうっかな。

| | コメント (6)

ハワイ大学・男子バスケットボール

先日、TBSラジオで紹介した、

shineハワイ大学・男子・バスケットボールshine

Uh_2ハワイ大学のスポーツ部の大幅赤字のニュースを聞いて、
ずっと見に行きたかった試合に親子で出かけてきました。

とは言え、会場の場所さえ良くわからない私達。
駐車場に車を止めたのはいいが、どっちへ向かって歩くのさえわからん。

やさしそうなビジネスマン3人が通りかかったので聞くと、

「こっちだよ、付いておいで!」
「君達、何人で来てるの?二人??」
「チケットは?ないの?じゃぁ、これあげる。」

もらったチケットは前から3番目、それにUHのベンチ真後ろ。

「お金はいらない・・楽しんでね!」

もう~~~~、抱きついてほっぺにkissmarkキスしたくなった!heart01
でもしなかったよ。(我慢したさ!)
・・・・ビールも買わせてくれなかった。
素敵な人だったわ。

初めてのスタン・シェリフ・センターは、入り口を入ってその広さに、
息を呑みました。

Photo まるでおのぼりさんのようにeye、チケットを持って、ウロウロ。

席に座ると、UHのメンバーがこんな近く。flair
Photo_2

2メートル級の選手達が座ると椅子が小さく見えるって。
Photo_3 試合が始まると、周りの雰囲気に押されて、つい熱くなる!

審判の判定につい

annoy  オイ、コラァ~!punch

なぁんて、叫んじゃった私。coldsweats01あ~~~、いけない。
Photo_4 見ている人、本当に楽しそうなんだよなぁ。
飽きるかと思ったジャスミンと、親子二人立ち上がって・・・up

punch コブシ振り上げ大声援!notes
Photo_7
noteUH~,GO GOPhoto_10♪~~~

Photo_8 ダンクシュートの瞬間のカメラ撮影は無理ッ。
動きが早すぎて、追いつけない~。
Photo_11 チラリンdiamondとこちらに視線を向けているのが、UHの花形プレーヤー、RODERICK君。

Photo_12 真ん中で必死にチームに語りかけているのは、ボブ・ナッシュ監督。
この日の試合も負けてしまって連敗中。

先日、発表されたのは、ボブ・ナッシュ監督解任のニュース。
彼は、ハワイ大学の選手として活躍後、NBAでの活躍、そしてハワイ大学に戻り、コーチから監督へと31年間在籍したそうです。
本当にお疲れ様でした。

チームの結果が低迷すると、すぐ監督が切られる、スポーツは厳しい世界だね。

うちの娘は、その日はスポーツ記者になりきっていた。

Photo_13 持っているメモ、私は日本語で、ジャスミンは、もち英語のメモ。
何を書いているか読めないところが、本物の記者っぽいって。

clip  ハワイ大学スポーツ


| | コメント (0)

パールオープン・2010

golf第32回・パール・オープンflag

ゴルフをやらない私ですが、今回、楽しませていただきました!

Photo

真珠湾を見渡せ、緑の芝生のゴルフ場、ゴルフをやらなくたって、
この景色を見ているだけでも、のびのびぃ~~!

パールカントリーで行われるこの競技会、競技参加者はプロ、アマチュアを問わず、老若男女が参加OK。
今年も下は11歳から70代までが参加。

Photo_2 この大会を始めたのはホンダの創業者の本田宗一郎氏。
ハワイの地域に密着、地元に貢献することにこだわり、あえて大会にはホンダの名前をつけなかったそうです。

会場で目立っていたのは、パールシティ高校のゴルフ部の子供達。

Photo_3 彼女達の輝く笑顔は、この大会の名物。
ボランティアで参加、甲斐甲斐しく働いていました。

Photo_5 ティショットだって、こんな近くで見られます。

見たことがあるこの方は・・・・

Photo_6 テレビで活躍の北村弁護士です。

Photo_7地元の人達は、 芝生の上にゴザを敷いてのんびり観戦。

Photo_9 ここから、出せるか?とギャラリーも一緒に悩んでます。think

Photo_10 結局、この位置からショット。Photo_11 パールカントリー・クラブの総支配人、佐野さんです。
この日は、本当にお世話になりました。

毎年2月に行われるgolfパールオープン
入場無料なので、是非出かけてみて!

| | コメント (10)

ハワイにモンスター・ウェーブ!

数日前から、ローカルのニュースはこの話で持ちきり。

過去10年で最大級の巨大な波が来るwave

波を追いかけて海に毎週出かけていたのは、ん~十年前。
それでも、このニュースにはドキドキさせられた。
大学生の頃のボーイフレンドはプロのサーファーだったし。
あ~~、遠い目になるなぁ・・・think
きっと、彼だって禿げ上がったおっさんになってるだろうなぁ・・・・coldsweats01

さておき、この巨大な波、こちらでは、

モンスター・ウェーブwave

と呼ばれていた。モンスター=怪物級だよ!
とうとう、昨日は40フィートを越えた。(10m以上ね・・・)

そして開催されたのが、幻の大会と呼ばれる、コレ。Eddieaikau2009

本当は、見に行きたかった。
でも、どうしても時間が作れなかったのね~~~。
ワイメアは夜明け前には駐車場が満車、付近は大渋滞が続いたらしい。

ヘリコプターだって数機が空を飛び、騒然としていたらしい。

インターネット中継で少し見たけど、あの波を見ただけで涙が出たわ。sweat01

このモンスター・ウェーブ、日曜あたりから始まっているんだけど、月曜には波がチョッピーで風向きが変わるのを待っていたそう。

40フィート以上の波が立たないと開催されないことから、幻の大会と呼ばれる。
今年は5年ぶりの開催となった。


40フィートって、6~7階建てのビルの高さ、滑り降りるのも根性だけど、これを越えて沖に出るのはもっと大変。

エディの弟、クラウドさんもインタヴューを受けていたよ。

Photo_2

エディの兄弟達。
このときの記事は、コチラ。
http://hawaiinioideyo.cocolog-nifty.com/blog/cat12852735/index.html

大会の様子は、こちらのローカルニュースで。http://www.kitv.com/video/21903946/index.html

| | コメント (4)

サーフ&ミュージック・エキスポ

先日、ニール・ブレイズデルセンターで行われた、

wave第一回・サーフ&ミュージック・エキスポwave

主催は、diamondエディ・アイカウ・ファウンデーションdiamond

P12(この写真は、エディ・アイカウ・ファウンデーションのHPから拝借しました。ベストライフガードに選ばれたときのものです、エディ24歳)

巨大な波を恐れずに、踊るように乗ったと言う、伝説的なサーファー。

彼は、1978年、ハワイの伝統的なカヌー、ホクレア号に乗りタヒチを目指しますが、カウアイ島沖でホクレア号が遭難、浸水し始めます。

「俺が、助けを呼んでくる!」

荒れ狂う夜の海に漕ぎ出します。
翌日、救助隊によってホクレア号は救助されますが、
エディは行方不明になってしまいます。31歳の若さ。

生きていれば、64歳のエディ。
兄弟達はまだお元気です!

Photo

エディ・アイカウ基金は、ハワイの子供達にサーフィンなどのマリンスポーツを通して健全な育成をサポートする非営利団体です。

エディの展示。Photo_2

ハワイの英雄と言えば、デューク・カハナモクさん。
彼に関連した展示も多くありました。
エディは、デュークの大会での優勝も果たしていたんですよね。

Photo_3

サーフィンと言えば、私の青春。

このボードを見て、キューンと胸がトキメクheart02

Photo_4

その時代、こんな車で海に行くとモテモテだったサheart04

Photo_6

ドアの内側がこんなにハワイア~ンnotesPhoto_7

インテリア用にこんなボードも売られていました。
これ・・・オバマ大統領・・・・
サンデービーチで、ボディボードをした時の写真ですね。

Photo_5

もちろん、サーフィンばかりでなく、ミュージックの展示もあったんですが、私はエディの家族に会えた事が、この日の一番の幸せだった。

ハワイの人達の中には、今でもエディが生きていると信じている人が多くいると言う。
それなら、私も是非、エディに会ってみたい。

弟のクライドさん(写真左)は、
「エディは、海にいてみんなを見守ってるんだよ。
でも生きていれば64歳、もう、そろそろ休ませてあげないとな。」

きっと、それでもエディはあの若さのまま・・・・

いつまでもハワイの海にいるよね。

| | コメント (0)

やったぁぁぁ~~~~♪日馬富士!

やりましたッsign03日馬富士heart04

ハワイ巡業から、お相撲好きに転じた私。
遠くから応援してたのよ~~!

今場所は、すごかったねぇ。頑張りました。

本当にうれしい~♪

さぁ、綱とりめざして!

行けぇぇぇ~~~!

091

この写真は、私の宝物heart04

家宝よ。

| | コメント (2)

レガッタ・続編?

5309_176_2 今回、レガッタの取材で早朝から長時間過ごしたビーチ。

たくさんッ、気になる人がいましたよeye

溺れた振りをしてでも・・こんな人に救助されたい5309_206 heart04

ホノルル・シティ&カウンティのライフガード。
今回はこの大会のために早朝から勤務。
とってもフレンドリーでやさしいお兄さん・・いいね、いいね・・・・。

こちらは通常のアラモアナ・ビーチのライフガード。

5309_181

ライフガードのタワーの右下に座っているのはジャスミン。
早朝からタワーの下の日陰に座っていたら、9時に出勤してきたライフガードに「どいてくださいsign01」って注意されちゃった。

7時前からここでお店(?)を広げていた私達、スゴスゴと移動dash

そして、見つけちゃったeye、セクシーな高校生note

5309_299

そりゃ、私が言うんだもの、男の子よ、あぁた。coldsweats01

flairちょい悪系?

次は、ハワイのローカル・ニュースのkaraokeインタビューを受けていた高校生・・・・

5309_360

ちょっと怖くてまともに写真が撮れなかったんだけど、
二人とも肩と背中とお腹に・・・impact
タトゥimpact(刺青)が入ってたの~。crying
今時の高校生ってタトゥってありなの?
いいの?・・・・sweat01
それにこの二の腕の筋肉といい、鍛えてますね・・・
だけど、話を聞いてるとやたら子供っぽかったりして。

5309_251

ローカルテレビのクルー。

ズボン半分ずぶぬれ!ちょいダサcatfaceよねぇ~。

私は、ボートをより近くから写真を撮りたかったので、水着に短パン。。。。
首からカメラ2台下げて、転んだらカメラがcamerasweat02パー!と怯えて踏ん張ってたから!punch

最後に、先生達のレース。

子供達の声援を受けて、力強くボートは進む・・・・???

5309_335

一隻を除いて。。。

| | コメント (6)