日本での滞在日記

横須賀・江ノ島・ハワイへ

日本での最終日は、早起きしてこんな日の出を見ていた。

Photo_2

横須賀のとある場所。
ユージのマンションのベランダから。

朝日があがる向こう側は千葉県。
東京湾がもうすぐ太平洋に抜けるホンの手前、浦賀水道。

Photo_3

ヨットハーバーに隣接したマンションに弟夫婦は暮らしています。
兄弟そろって海の見える場所がスキでね~。
うちからのハワイの眺めも最高だけど、ここもゴージャス!
目の前の浦賀水道をアメリカ軍の巨大空母が目の前を通ったり、
伊豆諸島いきの水上バスや、大小の小船やタンカー。
狭い間を本当にたくさんの船が行き来する。

一日見ていても飽きないな、こりゃ。

それに東京が寒い寒いって騒いでいてもここは三浦半島の南端近く。
あったかい。

Photo_4

床に寝転がって日向ぼっこのジャスミンとのんの。

Photo_5

「ホラ、出かけるよ!」で同時に耳を立てて(?)振り向いた。

今日は、江ノ島方面にお出かけ~。

Photo_6

助手席はもちろん、ジャスミン。
ユージのひざの上にいるのんのがちょっと憎い。
のんのの勝ち誇った顔を見つめるジャスミン。
(学校から帰ったジャスミンがこのブログを見て、ママ!違う!と怒られてしまいました。
のんのが羨ましくて見ているのかと思ったら、ジャスミンの方に来て膝にのんのを抱きたかったから!見ていたそうです。ハイ、ちゃんと訂正しましたよ。ジャスミン!)

車窓から見えたのは、これよ!

Photo_7

shine富士山shinefujishinefujishine

やっぱ、日本に帰ってきたら、東京タワーと富士山が見たくなる。

湘南方面大渋滞でした。

江ノ島は何年ぶりだろう。
ここから大磯にかけては一時、毎週のように通ってたなぁ。

Photo_8

江ノ島の展望台から。
あまりにまぶしいので、目が開けられまへん。

Photo_9

結構笑えたのは、ココまで登ってくる江ノ島エスカーなるもの。
料金を払えば、エスカーで頂上まで4分!
階段を使うと20分!っつう売り込みで、チケット買ったよ!

大人350円。
どんな乗り物・・???
ロープーウェイみたいなの?

・・・・・これが・・・・・down

S_088

impactただの・・・エスカレーターsign02

江ノ電さん、ちょっとビックリしてしまいました。
片道だけだし・・・
私・・・膝のじん帯切ってから下りも結構きついのねぇ。

日本ってなんか不思議。
エスカレーターならただでもいいのにね。

帰りは参道で「江ノ島もなか」を買い込んで、おいしそうなお店で、
「江ノ島海鮮丼」をいただきました。
おいしかった。

Photo_10

この日は、羽田からハワイへ向けて帰国の日。
横須賀に戻り、荷物を積んで羽田まで送ってもらいました。
ユージ、たえちゃん、ありがと~~!お世話になりました。
ほんと、楽しかった♪

空港でのお別れはいつもつらい・・
ユージと分かれるのは、ジャスミンにとって・・・
涙・・・涙・・・・・。sweat02

トイレに行って泣き顔をチェックしているところは大人になったもんだ。
そして、搭乗口では、この笑顔。


Photo_11

この夏、日本に又、帰りますよ~♪
あと4ヶ月ほど~。
待てない~~~~!

| | コメント (2)

2ヶ月前になっちゃった!

初詣は、東京の高幡不動尊に出かけてきました。

Photo

ここは、だるま市とか有名で何度か生中継でお邪魔した事がある。
とってもやさしいお坊さんが説明してくれたなぁ・・・。

元旦の高幡不動尊、そりゃ、めっちゃ混んでましたよ。

Photo_2

あ~、この鳥の皮?どんなのなのぉ~?

Photo_5

弟夫婦と出かけたんだけど、ラッキーな事に近くに車を止められ、裏口から境内に入り、又裏口から出て・・と、あまり混まない所を通りました。

母と弟嫁たえちゃんの後姿。

Photo_3

昔の人なのに背が高かった母。
やはり、随分と小さく見える。

同じ二人連れでもこっちはかなり妖しい。

Photo_4

弟ユージとジャスミン。

渋滞している車からすっごい注目されてたわ。


「ホラ!前、進んでますよ~!」って教えてあげたいくらい。
あっはは、おもしろいから少し離れて観察しつつ歩いたわ。

ジャスミンは、11歳。
今でもどこに行くのも手をつなぎたがる。
小さい時から、どこへ行っちゃうかわからない子だったので、
いつも手をつないでいた癖が抜けない。

ハワイでは、11歳以下の子供を一人で歩かせる事もできないので、ショッピングモールでもどこでも手つなぎ。

日本で3歳の子がトイレに一人で行って殺されたとあった。
本当にかわいそうでいたたまれない。
ご両親の事を思うと涙が出てきます。


日本に行くと、小さい子供が一人で歩いているのを良く見かける。
スーパーでもお菓子売り場に子供を置いて、お母さんは買い物を済ましている。

平和な光景だと思う。

アメリカでは、人を見たら殺人者と思え!見たいなところがあるから、いつも子どもの手が離せない。

でも、もうそろそろ、日本も変わってきてもいいのかも。
親が子供を守る。
自分で判断のできない子供達は、大人が守る。

そんな社会を本当に残念に思う。

| | コメント (6)

日本では。

Photo

京菓子って、こんなに繊細で、きれいで・・・・
食べるのもったいなくなるよねぇ。

一つ一つ、味わっていただいてます。ず~っと飾っておけないし。
あまりにもきれいなので、写真に収めておいたのよん。

さて、TBSでは、今回、懐かしい人とご対面!

Photo_2

マムシさん~~~ッ!
変わんねぇ~なぁ!って言われたけど、マムシさんも!

生涯現役を文字通り行っている人。
元気だし、面白すぎ!

いっぱいいっぱい笑って、元気をもらっちゃった。

まだまだ、80歳になっても90歳になっても、ずぅ~~~っと、
shineがんばってpunchくださいよ~!

| | コメント (2)

ひみつのマサミちゃん♪

おぉ~、大胆なタイトルですよ~。
日本に滞在している間、2度のTBSの放送のため、赤坂の局に行くんだけど、その一日を一緒に振り返って見よっていう事で。
(タイトルの意味は後でわかるよぉ~♪)

Photo

梅雨の名残か朝は雨がちょっと降っていました。
6時半のお迎えの車の中からの首都高4号線。
通勤のラッシュがそろそろ始まってきています。

Photo_2

初台の手前の表示板。

首都高を外苑で降り、赤坂の町へ。

Photo_3

コロンビアの坂を登ると、左手にTBSの入り口。

Photo_4

警備員さんがいて、この先は関係者以外は入れません。

Photo_5

通称テレビ玄関、ここには、中継者や待機しているハイヤーが止まっています。
深夜のタクシーもココで乗ります。

Photo_6

朝は正面玄関が閉まっているので通用門から入るのですが・・

impact朝から、すっごい人ですsign03

Photo_7

eyeな・なんざんしょ?

通用門に入る私を写真に収める人もいましたが、
私は・・なんでもありません。ごめんねぇ。

TBS内から下を見ると、

Photo_8

すごい事になってます。

Photo_9

正面玄関を通り抜けるのも一苦労。

玄関ロビーにあったのは、これでした。

Photo_10

TBSテレビで放送中「ひみつのアラシちゃん」

人気コーナー「マネキン・ファイブ」のマネキンだった。

Photo_11

このコーディネートは誰か・・と投票するらしい。
自称「松潤ファン」の私、投票したいんだけど、この炎天下の下(この日の気温は35℃)
3時間半待ちだって。

カキ氷でも売って歩きたいくらいだわ。

Photo_12

その長蛇の列の整理にはTBSの社員が順番でやっていて、
わが番組のF元プロデューサーも赤いハッピ着て働いていました。
ご苦労様です。

夏休みの日本、各放送局こぞってイベントをやっていたので、
放送局周りを楽しんだ人も結構いたようですね。

| | コメント (6)

マネキンの世代交代

この夏、日本にいて驚いたのは、マネキン人形。

マネキンと言えば、デパートなどで先端のファッションを見につけ、
日本人離れしたスタイルと顔で、立っていた。

近所のイトーヨーカドーのマネキン。

Photo

最近の若い子のように、でっかい目に垂れ目のメーク。

そういえば、街で見かける子はみ~んな「つけまつげ」。
このマネキンと同じように、上にも下にもつけまつげ。

Photo_2

頬紅のつけ方といい、私らの時代とは随分変わった。

マネキンも世代交代っつう事で。

| | コメント (2)

TBSショップ

日本に帰ると、毎週のように赤坂のTBSへ仕事で出かけることになりますが、日本では観光客状態の私、TBS放送センターの一階にあるTBSストアーは必ずチェック。

番組ごとのいろいろなグッズが勢ぞろい。
今回、日本土産としてハワイ友人用に購入したのは、

pigBOOBOsign05キャンデー pigpigsmile

Photo

確か、3~400円だっと思う。。。。
TBSが何故pigぶたちゃんがイメージキャラクターなのは、よく知らない。
でも、結構好きなんだな。

キャンデーは、金太郎飴のよう。

Photo_2

ピンクのpigブタちゃんはぶたちゃんの顔に見える。

茶色のpigブタちゃん、鼻が口に見えて・・・・ちょっと怖いって。

赤坂にお出かけの際、TBSストアーは見ていて楽しいよぉ♪
ドラマやバラエティ番組のキャラクターの食べ物、文房具などなど。

是非!

(今年のお正月の帰国時は、スマップショップ誕生の為、放送センターにストアーが移動していたようで、現在は多分・・・サカスの入り口に戻っていると思います。)

clip TBSストアー

| | コメント (3)

原宿・竹下通り

先日、TBSの放送で、KCCの朝市が混んで、今や「原宿の竹下通り」のようになっているとお伝えしたんですが、竹下通りよ、ごめんなさい。
あなたの混みは、KCCが無人に見えちゃうほどだった。

S_148_2

この夏、日本に滞在中、行って来ましたよ。

shine原宿・竹下通りshine

写真のチェックのシャツはジャスミン、隣のオレンジTシャツは番組ADのひろえちゃん。
そして真っ赤なサンバイザーは、小沢遼子さん。

この日は、小沢さんのおうちの近所でディナーと言うことで、
train原宿駅・竹下口trainで待ち合わせ。

S_146_2

人の流れに乗るのが精一杯。
原宿ってこんなに混んでたっけsign02

ジャスミンが最初に興味を引かれたのは・・・ココsweat01

280pxboutique_takenoko あの1980年前後、一斉を風靡したdiamond竹の子族diamond
notes竹の子ブティックnotes

「こんな服、着て見た~いheart04

S_152_2

impactこ・コレ?・・これは買ってあげないよ~!sweat01

しかし!竹の子がいい!とは・・・・・(どういうセンス?)
ハロウィーン用の服になら、いいかもしれないけど・・・
ハロウィーン用にしては、ちょっと高いしね!

竹下通りを抜けるまで30分以上。
暑くて、人が多くて、それほどお店を覗く気が起きず・・・
やっぱ。。。私、人混み、ダメだわ。

明治通りに抜けた途端、休憩♪

ダイアナ靴店の上の喫茶店に入りました。
ここでは、ジャスミン念願のものを注文。

shineクリームソーダshine

S_155

日本に帰ると必ず飲みたがるのね。
クリームソーダって、ハワイにはないよねぇ。

その後、青山通りに向けて表参道を散策。

S_157_2

表参道も、私の知っている表参道とは随分変わっていた。
でも、青山方面に近づくと人は少なくなって、ホッとした。

次回は、秋葉原に行っってみよう。
なんか、外国人観光客のようになってきちゃったなぁ・・・・

| | コメント (2)